トッピングをプラスするだけ! いつものスープがオシャレに変身

スープアレンジのヒントに。人気8種トッピング

スープにお化粧をしてくれたり、コクをプラスしてくれたり。仕上げにのせるだけでスープの印象が変わるトッピング。ここでは、スープが大好きな料理家、大橋由香さんのレパートリーから人気の8つのトッピングを紹介します。スープアレンジのヒントにどうぞ!

20171101_01_1

(左)黒こしょうラスク
スープに浮かべても、スープをつけて食べてもOK!
こしょうをたっぷりとひき、パンチのきいた味わいに仕上げます。
【材料】(6枚分)
バゲットの薄いスライス 6枚
オリーブ油 大さじ1
塩 2つまみ
黒こしょう 適量
【作り方】
バゲットの両面にオリーブ油をまぶす。天板にのせ、塩をふってこしょうをひき、オーブントースターでこんがりと焼く。

(右)カリカリパルミジャーノ
スープにのせてコクをプラス。トマト系のスープとの相性が抜群。
【材料】(2枚分)
パルミジャーノ・レッジャーノチーズのすりおろし 大さじ4
【作り方】
フライパンを温め、チーズを半量ずつ丸くふり入れ、火を止める。カリッとしたら竹串で裏返し、余熱で火を通す。

20171101_01_2 (左)オリーブ油+ 塩+ こしょう
オリーブ油(エクストラバージン)で香りをプラス。仕上げの塩で、スープの味を引きしめて。ひき立てのこしょうは、見た目も味も力強くしてくれます。
(右)スパイス
右上から時計回りに唐辛子にスパイスを混ぜたチリパウダー、インドのミックススパイス、ガラムマサラ。辛味をたすカイエンヌペッパー。好みでひとふり。

20171101_01_3 (左)ハーブ
左から香菜、春菊、三つ葉、イタリアンパセリ、タイム、ローズマリー、ディル。ちぎったり刻んだりしてスープにのせれば、味と香り、見た目のアクセントになり、スープが一気に華やぎます。
(右)刻みローストアーモンド
ペティナイフなどでローストアーモンドを細かく刻んで。カリコリと楽しい食感が生まれ、スープに香ばしさも加わります。

20171101_01_4 (左)クルトン
バゲットを小さく切り、140度に温めたオーブンでカリッとするまで焼きます。スープに加えればふにゃっとした食感に。
(右)カリカリベーコン
細切りのベーコンをフライパンに入れ、途中、出てくる脂をふき取りながらカリッと焼けば、スープにうまみを加える一品に。

●大橋由香さん
料理研究家。調理学校を卒業後、フレンチレストラン、カフェ、ダイニングバーで経験を積む。結婚・出産を経て、2014年に『パン食堂 はるひ』をオープン。2017年『ストウブビストロはるひごはん』として移転オープンし、ストウブ鍋を使った体にやさしい野菜料理を中心に提供している。著書に『ストウブで無水料理』(誠文堂新光社刊)がある。

(出典:『繰り返し作りたくなる! スープレシピ』、著:大橋由香)

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load