旬到来! うまみたっぷり牡蠣のミルクスープ


牡蠣メニューの新定番! おもてなしにも向くごちそうスープ

牡蠣が好きな人には、うれしい季節がやってきました! 定番の生牡蠣や牡蠣フライもいいけれど、こんなスープはいかがでしょう? 少しの煮込み時間でも、驚くほどのうまみが出るゴージャスなスープです。牛乳の量を減らし、グラタン風にしてもOK! 牡蠣の新しい定番メニューにオススメです。

【材料】(2人分)
かき 200g
米粉 大さじ2
牛乳 300ml
玉ねぎ 1/2個
えのきだけ 1/2袋
塩 小さじ1/2
バター 20g

【作り方】
1. 玉ねぎは1cm角に切る。えのきは根元を落として2cm長さに切る。牡蠣はさっと水で洗い、ペーパータオルで水気をふいて米粉をまぶす。
2. 鍋にバターを中火で熱し、玉ねぎをよく炒め、しんなりしたらえのきを加えてさっと炒める。牛乳を加え、煮立ったら牡蠣を一つずつ加え、再び煮立ったら弱火で5分煮て塩で味を調える。
★好みで、仕上げに3cm長さに切ったほうれん草1株分を加えてさっと煮込んでも。牡蠣を加えたら固くならないよう、煮込みすぎに注意。

20171102_01_1 米粉をまぶした牡蠣を加えることでとろみが出ます。くっつかないよう、牡蠣は一つずつ加えます。

牡蠣以外に、はまぐりやあさりでも。貝のうまみをまるごと味わう

貝のうまみをまるごと味わうには、スープがうってつけ。牡蠣のほかに、はまぐりやあさりでもおいしいスープが作れます。思わず「うまい!」と声が出てしまう美味しさですよ。

20171102_01_3

◯大橋 由香さん
料理研究家。調理学校を卒業後、フレンチレストラン、カフェ、ダイニングバーで経験を積む。結婚・出産を経て、2014年に『パン食堂 はるひ』をオープン。2017年『ストウブビストロはるひごはん』として移転オープンし、ストウブ鍋を使った体にやさしい野菜料理を中心に提供している。著書に『ストウブで無水料理』(誠文堂新光社刊)がある。

(出典:『繰り返し作りたくなる! スープレシピ』

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load