メルヘンの世界へ! いまだかつてないクリスマスオーダーケーキ

クリスマスケーキといえば、イチゴのショートケーキにブッシュドノエル、そしてチョコレートケーキなどが定番ですね。毎年マンネリ気味だなと感じているそんなあなたに朗報です。今年のクリスマスパーティーには、趣向を変えてちょっと変わったケーキでみんなを驚かせるのも楽しいかもしれません。パティシエの海老名めぐみさんは、直径12センチのスポンジケーキをベースに、顧客の希望に応じてメルヘンの世界を作り出します。優れたデザイン性と完成度から、若い女性を中心に大人気! 有名タレント、読者モデルからも支持を得ています。それでは海老名さんの創作ケーキをご紹介しましょう。

クリスマスのワクワク感が伝わってくる「クリスマスパーティーのケーキ」

20171207_01
子供たちで賑わっているクリスマスのパーティーシーンです。プレゼントがツリーの下にたくさんあり、サンタクロースの靴下、ストライプのステッキ、星、ジンジャーマンなどのクッキーが所狭しと並べられています。

美しい星空をイメージした「星と雪のケーキ」

20171207_02
クリスマスの夜空のケーキ。綺麗なブルーをベースに、雲をイメージしたパープルのクリームがアクセントになっています。大小さまざまな星を散りばめた天の川。みんなの願いを叶える流れ星と美しい雪の結晶のクッキーで飾りました。銀色の粒状のアラザンで星の瞬きを表しています。

どこを見てもメルヘンたっぷり「夜の街の広場のケーキ」

20171207_key
北欧あたりの街の広場をイメージしたケーキです。家や教会がある小さな町。近くには森があり、大きなもみの木がたくさんあります。窓の外は雪がしんしんと降っていて、暖炉の火が消えて人々が寝静まったころ、サンタクロースがそりに乗ってプレゼントを運んできてくれます。雪だるまも喜んで歩きだしそうな、心が弾む楽しいデコレーションケーキです。

アメリカのクリスマスには欠かせない「オーナメントクッキー」

20171207_03
雪の結晶はふたつとして同じものは存在しないといいます。ダイヤモンドダスト、樹氷、つらら……。そんな大自然の産物に魅了され、デザインのアイディアが浮かぶこともあるという海老名さん。以前、彼女の実家では昔ながらの薪ストーブを使っていて、寒い朝は温まりにくく、とても冷え込むことがあったそうです。そんな時季には窓一面に霜が張って美しい模様のように見えることがあります。まさに自然が作り出した絵画です。オーナメントにしたクッキーのアイシングは、そんな綺麗な霜や雪の結晶をモチーフにしています。

暖かく気持ちのこもったクリスマスケーキ

パティシエの海老名めぐみさんが創作するオリジナリティー溢れるクリスマスオーダーケーキはいかがでしたか?。パステルカラーの優しい色合いで、食べるのがもったいないくらいの可愛らしさ。今年のクリスマスの演出に一役買ってくれそうです。

●海老名めぐみ
北海道出身。東京の製菓専門学校でフランス菓子を学ぶ。パティシエとして数々の菓子店で働いたのち、神奈川、横浜のアメリカンレストランに移り、アメリカのお菓子とデコレーションに魅せられる。その後、アメリカンレストラン&バー、ハミングバーズヒルのオープニングよりパティシエとして携わり、オーダーに合わせたオンリーワンのデコレーションケーキや、アメリカのお菓子を作り続けている。

20171207_06
【DATA】
●Hummingbirds’ hill Restaurant & Bar
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-22
営業時間:月~土 11:30~23:00、日・祝 11:30~22:30
定休日:年中無休(夏季、年末年始、臨時休業を除く)
電話:03-6721-0282
FAX:03-6721-0284
ホームページ:www.hummingbirdshill.com
インスタグラム:www.instagram.com/hummingbirdshill

(出典:『ハミングバーズヒルのお菓子』)

(I)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load