まるでカフェみたい! おやつアレンジアイデア集【夏休み親子クッキング】

人が集まるパーティなどでは、ちょっと手を加えて『カフェ風』を気取ってみませんか? 火を使わずできるので、小さなお子さんでも簡単です。「デコレーション担当は〇〇ちゃんね」と指名したら喜びそうですね。

フルーツやクッキー、ソースを上手に使って

【+フルーツ】
1. 飾り用のバナナは約2㎜幅の輪切りにし、グラスの内側の側面にフォークの背などで1枚ずつ貼りつける。

2. バナナ(皮をむいて冷凍したもの)1本、牛乳100g、チョコレートクリームソース(後述)30gを、ブレンダーなどでなめらかになるまで撹拌し、グラスに静かに注ぐ。
20180711_01_2

【+生クリームとさくらんぼ】
1. 卵黄1個分、牛乳100g、コンデンスミルク15g、ガムシロップ15g、バニラエッセンス少々をブレンダーなどで攪拌し、ミルクセーキを作る。

2. 生クリーム50gとグラニュー糖3gを入れたボウルの底を氷水にあてながら八分立てに泡立て、適量を絞ってさくらんぼをのせる。
20180711_01_1

【+フルーツソース】
1. いちご100g、ラズベリー(冷凍)100g、グラニュー糖40g、レモン果汁10gを用意する。いちごはへたを取って洗い、すべての材料をブレンダーでピューレ状にして、いちごとラズベリーのソースを作っておく。

2. ボウルなどに牛乳100gとアイスクリーム120gを入れ、スプーンで軽く混ぜてミルクシェイクを作る。いちごとラズベリーのソースをグラスに入れ、その上から静かにシェイクを注ぐ。
20180711_01_3

【+市販のクッキー】
好みのアイスをクッキーでサンドする。
20180711_01_5 ★写真は、マシュマロを使ったコーヒーアーモンドチョコアイス。

【+ブリオッシュ】
ジェラートを半分に切ったブリオッシュではさむ。
20180711_01_6

【+ブリオッシュとホイップクリーム】
半分に切ったブリオッシュにジェラートをのせ、ホイップクリームを絞り、刻んだピスタチオをふる。
20180711_01_key

【+チョコレートクリームソース】
1. 耐熱容器に生クリーム50gを入れ、600Wの電子レンジで20秒加熱し、沸騰させる。取り出してすぐに、クーベルチュールチョコレート(ビター、タブレットタイプ)50gを加える。

2. すぐには混ぜず、生クリームの温度でチョコレートをゆっくりと溶かす。

3. 30秒ほどしたら、泡だて器で静かに混ぜる。生クリーム50gを少量ずつ加え、そのつど泡だて器で混ぜる。好みでリキュールなどを加えたら、チョコレートクリームソースの完成。スプーンなどでシフォンケーキの上面に塗る。
20180711_01_7

●隈部美千代(監修)
『贈るお菓子』をコンセプトとしたお菓子教室Sweet Ribbon(東京・門前仲町)主宰。基礎からプロの技術を取り入れたノウハウ、ラッピングまで、丁寧な指導が人気。テレビや雑誌、企業へのレシピ考案など幅広く活躍中。

(出典:『濃厚デザート』エイ出版社

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load