満足感の高い弁当は<甘・辛・酸>のバランスがカギ

市販品も利用しながら、気楽に気長に

お弁当作りは長期戦。でも、気づいたらいつも同じようなお弁当になっている……ということはありませんか? おかずや副菜の組み合わせがワンパターンになってしまったり、同じ味のオンパレードになってしまったり……。

お弁当で重要なのは、ずばりバリエーション。『甘い、辛い、酸っぱい』の3種類がバランスよく詰まっていると満足感の高いお弁当に仕上がります。

20180913_02_4

「あと一品、何を入れようかな」と悩んだら、<甘・辛・酸>のトライアングルを意識してみましょう。

<甘・辛・酸>は、具体的には下のように分類されます。

20180912_02_1
味つけに、砂糖やみりんを使ったもの。

20180912_02_2
味つけに、塩、しょうゆ、唐辛子を使ったもの。

20180912_02_3
味つけに、酢やマヨネーズを使ったもの。

例えば、メインが豚のしょうが焼きのときは、甘い煮豆や、酸っぱい漬物などの副菜をプラスするといった要領です。手作りが難しければ、市販品を使ってもOK! 食べる人の笑顔を想像しながら、気楽に気長に頑張っていきましょう! 

(出典:『10分で作れる! 作りおき弁当おかずBEST200』

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load