とろり“はみ出しチーズ”がたまらないっ!寒い朝も気分があがる♡お手軽ホットサンド

1日の最初に食べる朝ごはんが美味しければ、いい1日がスタートできます。
でも朝は時間がないし、特に冬場は寒くて布団から出るのもおっくう……という人も多いかもしれません。そんなときは、手軽に、おいしく、楽しく作れる朝食メニューをチョイスするのがおすすめ。例えば、ちょっと特別感のあるメニューを前日から考えてみたり、好きなものだけをワンプレートにして食べてみたり。

無理やり食べなくちゃ…と思うからしんどくなるわけで、【好きなもの】【テンションがあがるメニュー】があると思えば、朝ごはんが食べたいからいつもより早起きできた♪なんて日が増えていくかもしれません。
009
ちょっと特別感があって、手軽に作れるメニューでおすすめなのが、ホットサンド。パンに具材を挟んでフライパンで焼くだけ(ホットサンドメーカーがあれば、スイッチ一つ)なのに、食パンがさくさく香ばしくて、チーズがとろ~っとはみ出して……、そんな“そそる”ポイントが多いホットサンドは、朝から幸せな気持ちになれる一品です。

『毎朝が楽しくなる!朝ごはん』からとっておきのホットサンドレシピをご紹介しましょう!
007

オリーブモッツァレラホットサンド

とろんとしたモッツァレラチーズとオリーブが好相性。好みでパンにおろしにんにくを塗っても美味♪

【材料】1人分
カンパーニュなど好みのパン(約2㎝厚さ)…2枚
モッツァレラチーズ…約50g
オリーブ( 種なし)…7粒
塩…一つまみ
黒こしょう…適量
オリーブ油…小さじ2

【作り方】
1 モッツァレラチーズとオリーブは薄切りにする。
2 パンに1を順にのせ、塩、こしょうをふり、もう1枚のパンではさむ。
3フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、2を入れる。フライ返しで押さえながら両面をこんがりと焼く。

クロックムッシュ風ホットサンド

チーズは、カマンベールチーズなど、好きなものに代えてもOK。
食パンの端をフライ返しでしっかり押さえて焼くことで、耳までおいしく♡

【材料】1人分
食パン(8枚切り)…2枚
ハム…2枚
スライスチーズ…2枚
バター…10g

【作り方】
1 食パンにハム2枚、チーズ2枚を順にのせ、もう1枚のパンではさむ。

008
2 フライパンにバターを入れて中火にかけ、1を入れる。フライ返しで押さえながら両面をこんがりと焼く。

チーズフレンチトースト

013
食パンの切り込みにチーズを入れ、手軽にフレンチトーストに。
はちみつやメープルシロップをかけ、味の変化を楽しんでも。

【材料】1人分
食パン( 4~5枚切り)…1枚
スライスチーズ…2枚
卵…1個
牛乳…50ml
バター…10g

【作り方】
010
1 食パンは半分に切り、それぞれに断面に切り込みを入れ、半分に折ったチーズを入れる。

011
2 バットに卵を入れて溶きほぐし、牛乳を加えてよく混ぜる。1 を入れ、両面を卵液に10分くらい浸す。
3 フライパンにバターを入れて中火にかけ、2 を並べ入れて両面を焼く。器に盛り、好みではちみつやメープルシロップをかける。

フレンチトーストは前日から仕込んでおけば、朝は焼くだけのラクちんメニューなので、特におすすめ。朝からとろとろのフレンチトーストとコーヒーがあったら、1日をハッピーに過ごせそうですよね。朝ごはんは1日をリズムよくスタートさせるためにも大切な時間。ぜひポジティブに、楽しんで朝食タイムを作ってみてくださいね。

(出典:『毎朝が楽しくなる! 朝ごはん』著者:藤岡操)
(ライター:ふく)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ei cooking TOPへ

No more pages to load