ei cooking

BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

夏野菜のガスパチョ レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。
今回は「夏野菜のガスパチョ」をご紹介。暑い日に、キリッと冷やして食べるガスパチョのおいしさと言ったら…… 。かくはん後は氷水にあてて混ぜながら冷やすと、あっという間に冷たくなります。冷蔵庫で冷やしてもOKです。

夏野菜のガスパチョの材料(2人分)

・トマト(完熟)……2個(220g)
・オリーブ油(エクストラバージン)……大さじ2
・塩……小さじ1/2

(A)
・きゅうり……1/4本
・紫玉ねぎ……1/8個
・セロリ……1/8本

・プチトマト……2個

(B)
・塩、粗びきこしょう(黒)……各少々

夏野菜のガスパチョの作り方

[1]
トマトはざく切りにし、オリーブ油とともにミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。ボウルに入れ、ボウルの底を氷水にあててしっかりと冷やし、塩で味を調える。

[2]
Aは5mm角に切り、プチトマトは縦4等分に切る。

[3]
[1]を器に盛り、[2]、オリーブ油(エクストラバージン)少々(分量外)、Bをふる。

思い出が詰まったスープ

フレンチレストランで修行していたとき、よく、大量のトマトを裏ごししていたという大橋さん。このスープを作ると、その日々を思い出すという。いまは、ミキサーで手軽にかくはんし、トマトのおいしさを堪能しています。

レシピ考案:料理研究家 大橋 由香

『ストウブビストロ はるひごはん』オーナー。調理学校を卒業後、フレンチレストランでの修業を経てカフェやダイニングバーで経験を積む。結婚、出産を経て2010年にブログ『はるひごはん』を開始。作りやすいレシピが人気となる。

2014年に『パン食堂 はるひ』をオープンし、パンに合う料理を提供。2017年4月に『ストウブビストロはるひごはん』として移転オープンし、ストウブ鍋を使った体にやさしい野菜料理を中心に提供している。ストウブ鍋を使った料理教室も人気。

著書に『ストウブで無水調理』(誠文堂新光社)がある。本書では、スープが大好きな大橋さんが日々作っているスープを中心に、素材のうまみをたっぷり感じられるレシピを紹介している。

出典

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load