ei cooking

BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

白菜と豚肉の重ね鍋中華だれ レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。

今回は、煮込んだときの甘みがおいしい冬の白菜とお肉を組み合わせた「白菜と豚肉の重ね鍋中華だれ」をご紹介します。塩麹でおいしさを増した豚肉を白菜にサンドし、うまみを移します。

白菜と豚肉の重ね鍋中華だれの材料(2人分)

・白菜……1/4株
・豚バラ薄切り肉……160g
・塩麹……大さじ2
・粗あらびきこしょう(黒)……少々 
・水……100ml
・くこの実……小さじ2

(A)
・長ねぎの粗みじん切り……10cm分
・しょうがのすりおろし……小さじ1/2
・しょうゆ・酢……各大さじ1
・きび砂糖……大さじ1
・ごま油……大さじ2

白菜と豚肉の重ね鍋中華だれの作り方

[1]
豚肉は塩麹、こしょうを全体にまぶし、1時間おく。
[2]
白菜は芯をつけたまま1 を交互にはさむ。鍋の高さに合わせて切り、断面を上にして鍋の縁から中心に向かって詰める。
[3]
水を回しかけ、ふたをして煮立て、弱火にする。白菜がしんなりしたらくこの実を散らしてでき上がり。合わせたAにつけながらいただく。

レシピ考案:舘野真知子

料理家。管理栄養士。栃木で8代続く農家に生まれる。管理栄養士として病院に勤務後、アイルランドの料理学校「Ballymaloe Cookery School」に留学。帰国後、東京・六本木で「農業を応援する」をコンセプトにするレストラン「六本木農園」の初代グランシェフを務める。現在は、生産者と消費者をつなげる活動を精力的に行い、メディアで活躍。 発酵料理についても造詣が深い。著書に「おいしく食べるあま酒レシピ」(東邦出版刊)などがある。

レシピ考案:成田大治郎

フレンチレストラン、ホテルのレストランなどの厨房で経験を積みながらシェフを務める。チャヤマクロビオティックスに入社し、料理長を務めるかたわら、食に関するセミナーを積極的に開催。舘野真知子さんとともに発酵食品の会「ステキな醸シング」にて日本の発酵調味料や発酵食品の魅力を広める活動を行う。現在は独立し、自身がオーナーシェフの地産野菜料理を中心とするレストラン「3552食堂」を、東武東上線鶴瀬駅近くに2013年12月オープン。

出典

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load