【ゴルフ】ピンチをチャンスに変える! とっておきの対処方法教えます

スコアメイクに欠かせないことのひとつに、リカバリーショットが上げられます。一打目で曲げてもクヨクヨしない。ミスが多くなるシチュエーションでの、必殺技的な対処方法を紹介します。

Lesson01:ラフからアイアンを上手く打ちたい!

「フェースを少しだけ開く」
20160608_01_2
ネックに芝が絡まることでフェースがインパクトで返りやすくなる。それを計算してフェースを少し開いて構えよう。そうするとヘッドの抜けが良くなり、飛距離も出る。おまけに引っ掛けのミスも出にくくなり、良いこと尽くしなのです。

POINT:打ち込まずにノーコックで振る
20160608_02_2
手首を使うと入射角が鋭角になるので、ラフからはノーコックを意識しよう。

Lesson02:林の中から確実に出す

「右足の外側にボールをセット」
20160608_03
トラブル時には、いつもよりゆっくり振ることが大切。球の行方を追わずに、しっかりインパクトの形を作ろう。右足の外側にボールを置き、アプローチと同じようにコンパクトに振れば低い球が打てる。

POINT:打ちたい高さをきっちりイメージする
20160608_05_2
【A】枝の高さをきっちり頭に入れて、打ちたい高さに応じた番手を選ぼう。
【B】ライナーよりもゴロを打つくらいの気持ちの方が上手くいく。

(EVEN編集部)
⇒EVEN公式サイトはこちら
⇒EVENプロデュース ゴルフウェア・グッズのセレクトショップ[BOGEY LOUNGE]

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

EVEN TOPへ

No more pages to load