【ゴルフ専門誌編集部員がレコメンド】ゴルフのベストシーズンに魅力あふれる最新アイテムをお届け

夏も終わりに近づき、ラウンドの回数も徐々に増えつつあるゴルファーの皆さん、最新ゴルフアイテムはゲットしましたか? クラブやシャフト、お洒落なグッズを今回は紹介します!

初代ユーザーも、そうでない人も。「テーラーメイド」の『グローレ F』が第二世代へ

20160916_01

RECOMMEND by EVEN編集部:藤井順一
“心のベストテン” でぶっちぎりの第1位は初代『グローレ』である。フェースの弾き、球のつかまりや上がり…、クラブの違いでこれほどゴルフは変わるのかと初めて実感させてくれた名器だった。その初代にプレミアム・アスリートというコンセプトを加えたのが『グローレF』だったわけだが、初代の特性からつかまりをやや抑えた“ツンデレ” 具合が女子プロや競技アマなどの間で大ヒット、果たして二世代目の登場となったわけである。

外見は一見では違いが分からないほどの正常進化。だが、細部を見るとソールに配したウエイト位置、深く刻まれたスピードポケットなど、ミスヒット時の飛距離ロスを防ぐ最新技術でやさしさを加味。それでいてシャフト着脱のスリーブが前作と共通なことも、ファンには嬉しい。

Spec
ロフト角:9.5° 10.5° 11.5°の3タイプ
価格:85,000円+税~
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)

ゴルフのお洒落は手元から。「マーク&ロナ」のスタイリッシュなグリップ

20160916_02

RECOMMEND by EVEN編集部:水上貴夫
クラブは番手によってこだわるところが違う。ドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティは、断然流行りで選ぶ。概ね海外ブランドだ。一方でアイアンは職人の仕事が感じられるモノをじっくり長く使う。ゆえに国内ブランドを選択する。ウェッジやパターは、あまり人が使っていないようなモデルを手に取る。限定品とかオーダーメイドとか。そういう視点でアレコレと物色して自分の実力と折り合いがつくところで購入する。

そこに装着するグリップも結構こだわる。ウッド系は派手に、アイアン系はストイックに、パターは気分が上がるような格好良いものを。ヘッドやシャフトとの色合わせも気にする。この「マーク&ロナ」のグリップは、黒カモフラージュをドライバーに、コルクグリップの細い方をエースパターにさそうと思う。

Spec
価格:3,800円+税(左側3本)、6,800円+税(右側2本)
問:キューブ(03-6427-0791)

数量限定の赤モーダスが登場!「日本シャフト」の『NSプロ モーダス3』

20160916_03

RECOMMEND by EVEN編集部:福田智生
プロ御用達ブランドとして国内外のトップ選手に愛用されている『NSプロ モーダス3』シリーズが、累計販売数200万本を達成したとのこと。それを記念して数量限定モデルが発売されるのだが、これが実にカッコ良い!

ブランドのイメージカラーである“赤” をシャフト本体に塗装した『RED MODUS3』は、まるで“赤い彗星” のような存在感で通常の製品より3倍飛ぶとか飛ばないとか。それは冗談として、ロゴ印刷にも光に反射して虹のように輝くホログラムインクを採用しており、コースで映えること間違いなしの逸品に仕上がっている。どうやらかなりの人気で発売と同時に売り切れの可能性が高いらしい。再生産の予定はないということなので、欲しい人は早めに動くべし。

Spec
モーダス3ツアー105(R、S、X)、モーダス3ツアー120(R、S、X、TX)、モーダス3ツアー125(R、S、X)、モーダス3ツアー130(R、S、X)
価格:オープン
問:日本シャフト(045-782-2562)

アメリカ好きにはたまりませんな。「ムータマリン ゴルフ」から2016モデルが新登場

20160916_04

RECOMMEND by EVEN編集部:北川紗織
毎日寝不足で会社に行くということを繰り返していたオリンピックも閉会となり、落ち着きを見せている今日このごろ。112年ぶりに五輪競技に復帰したゴルフでは、日本勢を横目で見つつ、どうしても大好きなリッキーを応援してしまいまして。オリンピック中のリッキーも変わらずお洒落だったなぁ~!

そんな頭の中がリッキーでいっぱいな私が見つけたのがこちらの「ムータマリン ゴルフ」の新作バッグ。応援グッズか!? といわんばかりの柄は、USA国旗をイメージしたインパクトあるデザインが魅力。加えて、エナメル素材のトリコロールとシンボル“8” や遊び心あるロゴが利いています。早速、今年のライダーカップはこのバッグでリッキーを応援しちゃいます!!

Spec
価格:97,000円+税
問:ムータマリントーキョー(03-5770-4498)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

EVEN TOPへ

No more pages to load