ティー

ゴルフ|ラウンドへ行くときに持っておきたいマストアイテム

事前に必ずチェック!

キャディバッグやシューズ、ボールなどの必須アイテムは、コースデビューする前に一通り揃えておきたい。好みのアイテムを探すのも、ゴルフの楽しみのひとつだ。

 

ボストンバッグ

ボストンバッグ
ゴルフ場へのバッグはボストンが王道。着替えを入れる為、大きいものがオススメ。シューズを入れられるバッグも販売されている。

 

ラウンドトート

ラウンドトート
ラウンド中、タオルやドリンクなどすぐに取り出したいアイテムを入れておける。ゴルフは小物が多いので、上手に活用しよう。

 

シューズ

シューズ
ゴルフ場では普段使っているスニーカーなどではなく、必ずゴルフシューズを着用しよう。スパイク付きとスパイク無しの2タイプがある。

 

キャディバッグ

キャディバッグ
プレーに必要なクラブ、ボール、グローブ、ティなどを持ち運ぶために使うラウンドの必須アイテム。こちらは自立するタイプで、カート型と呼ばれる。スタンド型もある。

 

キャップ・サンバイザー

キャップ&サンバイザー
ゴルフ場によっては着用が義務付けられている。ファッションだけでなく、事故防止や熱中症対策になるので着用すべき。

 

ゴルフボール

ゴルフボール
見つけやすいカラーボールがオススメ。最初の内はたくさん失くす可能性があるので、1 ダース(12 個)以上用意しておきたい。

 

グローブ

グローブ
グリップが滑らないようにすることが目的。グローブの種類や素材によって、フィット感が変わるので自分に合ったものを選ぼう。

 

グリーンフォーク

グリーンフォーク
グリーンにボールが当たり凹んだ部分を“ピッチマーク”と言い、それを直す道具。バンカーを均すのと同じく、必要なマナーである。

 

カバー

カバー1
カバー2
自分のクラブを守るためだけでなく、他人のクラブを傷つけないためにも装着するのがマナー。自分好みのデザインで選べばOK。

 

ボールマーカー

ボールマーカー
ボールマーカーは「コイン状のもの」であればOK。カジノチップ型などが主流。押しピン型のマーカーはゴルフ場でもらえる。

 

ティ

ティ
ショートとロング、長さの違うティを用意しておこう。様々な形状、素材のティが開発されている。使いやすいものを選ぼう。

 

ネームタグ

ネームタグ
バッグを区別するために、フルネームを書いたタグを付ける。ゴルフ場で紙のタグを貰えるが、あらかじめ用意しておこう。

(出典:『ゴルフビギナーズFILE』)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

EVEN TOPへ

No more pages to load