BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス3

EXILEメンバー黒木啓司さんのゴルフパフォーマンスをゴルフ雑誌@『EVEN(イーブン)』と「マンシングウェア」がサポートするシリーズ連載。プロのように両腕が伸びたフォローを身に着けます。

両腕がターゲット方向へ延びる美しいフォロースルー

黒木啓司さんのポテンシャルを引き出すスイングの習得とウエア選びの第3弾は、アマチュア憧れの美しいフォローについて。
「黒木さんはしっかりハンドファーストでインパクトでき、フォローの形も悪くありません。ただ、時々スタンスがクローズ気味で、体が右に残りアッパーになり過ぎることがあります。一軸のスイングなので、体の捻転を意識し、その場でクルっと回りながら、腕をターゲット方向に出せば、両腕が伸びたアークの大きい美フォローになります」とスイング監修のティーチングプロ中本裕基氏。
汗が滲む屋外でのレッスン中も「マンシングウェア」なら快適そうだ。「ブラックコーデは襟のショールカラーが格好良いですね。日差しによる熱を吸収しやすいカラーですが涼しくて機能的。メジャーリーグを思わせるカラーも爽やかで、レッスンの成果と併せて早くコースで試したい」と意欲を見せていた。

WEAR.1 小ぶりなショールカラーがモダンなアスリートスタイル

鮮度高い襟元と袖の切替で魅せるポロシャツがポイント。サンバイザー¥5,300+税、ポロシャツ¥14,000+税、ショーツ¥16,000+税、ベルト¥9,300+税、(すべてマンシングウェア エンヴォイコレクション)、グローブ¥2,400+税、シューズ¥18,000+税(ともにマンシングウェア

WEAR.2 鮮やかビタミンカラーが映えるサマースタイル

ビビッドカラーMIXで魅せるエネルギッシュコーデ。キャップ¥5,900+税、ポロシャツ¥16,000+税、ショーツ¥16,000+税(すべてマンシングウェア エンヴォイコレクション)、グローブ¥2,400+税、シューズ¥18,000+税(ともにマンシングウェア

 

屋外ハウススタジオでの撮影。自由にパフォーマンスしてください、という編集からのオーダーに被っていたハットを飛ばす案を提案してくれた黒木氏、誌面には使用しなかったアザーカットだが、躍動感があり、表情もよかった一枚。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load