BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

人気YouTuberレッスンプロの菅原大地が飛ばしに必要なグリップを伝授!

地面を強く叩けるグリップを意識する

斧で薪を割るように、クラブを上から下に振り下ろし、地面を強く叩く。その時のクラブの持ち方が、力を効率的に伝えることができるグリップの形。手の平が斜め下を向いて、両手をかぶせるようにストロングに握っている。

手の平を下に向ければ速く強く下ろすことができる。

ストロングに握れば力を下に向かわせることができる。薪割りもスイングも、左手は体に近づけながら引くように、右手は押すようにして下へ向かう。この動きをより速く、強くするためには、手の平が自分を向いていては難しい。

手の平を下に向けるような形をすると、自然にストロンググリップになる。手の平が自分を向くと力が出ない。

右手は中指と薬指を引っ掛けてソフトに握る

スイング中は左手がエンジン、右手がサポート役となって軌道やフェース面をコントロールする。そのため、右手はギュッと握らず、中指と薬指を引っ掛けてソフトに握る。クラブを操作できる余力を残しておくのがポイント。

右手はサポートに役割。掴むような形では余計な力が入りやすい。

登録者数17万人超え! 人気YouTubeチャンネル「DaichiゴルフTV」を運営する菅原大地

高校卒業後、19歳から突如プロゴルファーを目指してゴルフを始める。太平洋クラブ御殿場コースで1年半の間、練習生として所属。その後ハンズゴルフクラブへ就職してゴルフ歴4年でティーチングプロ試験に合格。24歳でPGA資格を取得し、レッスンプロとして活動を始める。2019年2月に開始した自身のYouTubeチャンネル「DaichiゴルフTV」は1年間で登録者数10万人へ。

36本の撮り下ろし動画と共に「最大効率スイング」を徹底解説したムックも好評発売中!

菅原大地プロは170㎝・60㎏という華奢な体から放たれる300ヤード級のショットが持ち味。そんな彼が提唱する理論「最大効率スイング」なら、非力でも飛距離アップを目指すことができる。誌面と動画で徹底解説しているので、最大効率スイングを体感してみよう!

お買い求めはこちら

※ネット販売在庫が残りわずかとなっております。全国の書店にてお買い求めください。

このレッスンの動画はこちら

「非力でも飛ばせる最大効率スイング」を手に入れることでしか見れない動画を36本収録!こちらはそのサンプル動画です。

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load