BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「ムータマリン」の別注Tシャツが爽やかグラフィックで伸縮性も肌触りも最高

「EVEN」×「ムータマリン」の別注Tシャツが限定発売

ゴルフブランドを日常で着ることはあまりないのだが、ジャケットやTシャツをデイリーで愛用するブランドはあって、例えば「ムータマリン」。メッシュ生地のセットアップはダブルとシングルのジャケットとベスト、ボトムスはクロップドとショーツを持っている。夏場はかなりヘビロテだ。しかしながら、合わせるTシャツを持っていない。この時代異様にラグジュアリー。オジさんでも格好良く着られて爽やかなTシャツが欲しい、というような粗暴なリクエストで仕上がったのがこちら。

前面には三重県の津カントリー倶楽部にあるムータマリン仕様のカートを、背面にはスコアカードを描いた。8,500円+税
ブランドが所有するボートと額縁付きの色紙をイメージしたデザイン。8,500円+税

高機能伸縮素材の白いボディに同ブランドのボートやゴルフカートを手書き風に表現した2種類のデザイン。昨今のビッグTシャツブームも悪くないけどオジさんはもう少しジャストに着たい、でも良く伸びるやつで。という願望を叶えつつ旬な絵柄ながらどこか懐かしさを感じるアートワーク。もう完全にイメージの上をいってくれました。さらに、洒落でサインペンをセットにしたので、背中のスコアカードや色紙の部分に実際に書いてもOK。どうです? いい出来でしょ?

購入はEVENの通販サイト「ボギーラウンジ」へ

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load