BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブランド責任者に聞く「オデッセイのデザインは機能に従う」

オデッセイの個性豊かなデザインは性能を求めた理由。その意図をブランド責任者のルーク・ウィリアムズ氏に聞いた。

DOUBLE WIDE

ブレードとマレットの良いとこ取り

「多くのプレイヤーにとっていまだ好みの中心であるブレード型のような見た目を持ちながら、マレット型の持ついくつかの利点も備えたワイドボディのブレードです。ヘッドの座りもブレードとマレットの中間的な印象です」(ルーク氏)

BIG SEVEN TOE UP

ハンドファースト前提のハイロフト設計

「過去10年で最も人気のあった形状をベースに、以前あったバック・ストライクと同様に、シャフトの支点をヘッドの後方に設けた非常に安定感のあるパター。台に水平に置いた際、トウが上に向く設計。常に安定してインパクトできます」(ルーク氏)

TEN

外側に重量を配置しMOIを追求

フレーム状の外周部分にステンレスを配置することで外側を重くし、内側は空洞や比重の軽い樹脂を使用。周辺重量配分と共に、一般に同一サイズなら円形より慣性モーメントが高くなる四角形の四隅ぎりぎりまでヘッドを拡張した形。

MARXMAN

後方に向けて丸みのあるFANG形状

ターゲットに対して出しやすいアライメント性と、オオカミの牙や犬歯のようにブレード両端から後方へ突き出す“FANG” で余剰重量を外周に配分しMOIを向上。ソール後端にウェイトも搭載する。

SEVEN [NEW]

アライメント性能のさらなる向上

シャープな “牙” や“角” をイメージさせる形状でMOIを高めた7番は、最も人気のある形状の一つ。トリプルトラックの活用のため、ブレード中央を後方へストレッチさせた形。ショートスラントを除き打点エリアは低めをキープ。

R-LINE ARROW

一本の線がターゲットを射貫く

ターゲットに弓を引くようなデザインと打ち出し方向に伸びる溝がストロークの軌道をサポート。大きなのMOIを備える。「単一のアライメントラインを持つシンプルなマレット形状。クリーンな外観を好む人のために考案しました」(ルーク氏)

BIRD OF PREY

“猛禽”の意味を持つ高MOIパター

重量を両端に配分、複合素材も使用しながら内部を大幅に削って周辺部の重量を増加させMOIを追求。「打球音が課題だった」(ルーク氏)ため外側フレーム途中にパイプ状の構造を持つ。某映画に登場する架空の宇宙船も思わせる形状。

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load