BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「ピン/G425 LSTドライバー」試打レポート【かっ飛びシミちゃんのドラコンクエスト】

飛ばし屋を自称するオッサン編集部員が最新クラブの“飛び”の恩恵にすがり更なる飛距離を探求する極めて私的なレベル上げ企画。今回のドライバーは「ピン/G425 LSTドライバー」です。

操作性と寛容性を兼ね備えたモデルとして人気の『LST』

発売から少し時間が経ちましたが、依然として人気の「PING」のドライバー「G425」シリーズの中でも、445立法センチメートルのヘッドサイズで、操作性と寛容性を兼ね備えたモデル『LST』を打ってみます!

まずは一球。シャフトの挙動でヘッドが下から入り過ぎてスピン量も多め。ボール初速は72m/sと出ているので、飛距離は伸びそうな予感。二球目も、まだシャフトに慣れずアッパー軌道が強すぎて272yd。感覚をつかんだ三球目。初速は変わらずもスピン量が適正な約2千回転となり、トータル飛距離は302ydを記録。その後も290ydを超える数値を連発しつつ本日の試打は終了。前作に比べ、球も捕まりやさしく飛ばせるヘッドになった印象。取りあえず記録更新だ!

ピン/G425 LSTドライバー

同シリーズのMAXと比較し、重心を約10%フェース寄りに配置することにより、強弾道と低スピンを生み出す。PING独自のFORGED T9+チタンフェースが最大初速を生む。

<SPEC>
ロフト角(°):9.0、10.5
ヘッド体積(立法センチメートル):445
ライ角(°):58
クラブ重量(g):約306(ALTA J CB SLATE・S・45.75インチ)
価格:70,000円+税~

PING公式サイト

ピン/G425 LSTドライバー試打データ

クラブスピード 49.7m/s
ボールスピード 72.9m/s
スピン量 1985rpm
打ち出し角 12.7°
トータル飛距離 302.5yd

※マイクラブ:ヘッドスピード48.3 ボール初速70.0 スピン量1950 打ち出し角13.7 飛距離293.8 ナイキ ヴェイパーフレックス440 ロフト/9.5° クラブ長/44.5インチ シャフト/ハザーダスT1100 75X

二子玉川の「ゴルファーズメディアラボ」で、弾道測定器トラックマンを使用してデータを計測。試打は6球、最長飛距離データを記載。
※屋内での弾道計測テストのため、風の影響や落ち際の伸びなど、実際の飛距離性能とは異なる場合がある、あくまで参考値です。

ゴルファーズメディアラボ公式サイト

YouTubeで試打データ検証の動画を配信中

今回の「ピン/G425 LSTドライバー」の試打の様子を動画でも配信しています。こちらも合わせてお楽しみください。

『EVEN』ではこの他にも、美人コーチとして人気の高橋友希子プロのレッスンなど様々な動画を配信しています。
『EVEN』のゴルフ動画

出典

SHARE

PROFILE

清水隆幸

清水隆幸

証券業界に身を置いて長きに渡りディーラー業務に従事した後、ゴルフショップの運営、接客を経てEVEN編集部へ。ヘッドスピード50m/sを超すドライバースイングから放たれたボールを、右へ左へと猛ダッシュで探しに走るスタイルが信条。マニアックなギアが大好物で、夜な夜なゴルフクラブいじりに勤しむ。

清水隆幸の記事一覧

証券業界に身を置いて長きに渡りディーラー業務に従事した後、ゴルフショップの運営、接客を経てEVEN編集部へ。ヘッドスピード50m/sを超すドライバースイングから放たれたボールを、右へ左へと猛ダッシュで探しに走るスタイルが信条。マニアックなギアが大好物で、夜な夜なゴルフクラブいじりに勤しむ。

清水隆幸の記事一覧

No more pages to load