BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

リトル・ピートを刻む「SHIPS」別注の名作バッグはゴルファーズトート

アメリカ純度がヤバめ

トートバッグを頭に思い描いて欲しい。多くの人、とりわけ’80〜’90年代に青春を謳歌した世代にとってそれは、写真のバッグだと思う。米国を代表するアウトドアブランド「L.L.Bean」のマスターピースともいえる『ボート・アンド・トート』だ。唯一違いがあるとすれば、そこにゴルファーなら誰もが知るあの刺繍が鎮座していること。だが、熱心なファンならお気づきかも知れないが、通常左を向いてるはずのリトル・ピートが右向きである。フェイク?

前置きが長くなったが、こちらはセレクトショップ「SHIPS」による別注モデル。実はSHIPSと「マンシングウェア」のコラボレーションはこれが初めてではない。初めてのコラボの際、何か特別な仕様をと両社で検討を重ね、過去にアーカイブとして存在した右向きのリトル・ピートの使用がSHIPSとのコラボだけに特別に許されたのだという。そんな特別な仕様をアメリカ文化を象徴するようなL.L.Beanの名作バッグに刻んだトリプルコラボが本作である。元々が氷の塊を運ぶために生まれた出自を持つ丈夫な24オンスのキャンバス地を採用したバッグは、米国でひとつひとつ手作りで仕上げられたメイドインUSA。着替えがたっぷり入るラージからラウンド用のミニトートまでサイズ感からして完全にゴルフ仕様。買います。

写真左からラージ(H38×W43×D19cm)¥9,900、ミディアム(H30×W33×D15cm)¥8,800、ミニ(H17×W24×D13cm)¥5,500の3サイズで、色はグリーン、ネイビー、レッドの3色。右向きのリトルピートの刺しゅうを施した面の内側に MunsingwearとSHIPSのWネームタグ、その反対側の面にはメイドインUSAを刻むL.L.Beanのタグ。ワタクシ世代にはまさに“神々の集い”だ。

SHIPS https://www.shipsltd.co.jp/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load