BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルファー心理を熟知する「プロギア」のシンプル設計アイアン

スリーレングスで楽に距離を打ち分ける

独創的な発想力と着目点、確かな技術力を注いだモノ作りで、ゴルファーが思わずニヤリとするギアを展開する「プロギア」が、またまたやってくれた。アイアンに求められる性能を追求した、フラッグシップ アイアン「PRGR IRONs」シリーズに新たに加わった『05』 アイアンが、何とも興味をそそられる新設計だ。

ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーをターゲットとし、やさしく飛距離を打ち分けられて、球の上がりやすさと適度な飛びを両立させた今モデル。ヘッド特性もさることながら、特筆すべきは、そのクラブ長。ミドル、ショート、ウェッジ、3つのクラブ長に設定を簡素化。各番手ごとのスイングの迷いを軽減し、ロフト角で距離を打ち分けられるようにしたシンプル設計だ。

セットの流れとして、より違和感の少ない “スリーレングス” という設定は、ゴルファー心理を熟知し、ちょっと試したいと思わせる、同ブランドならではの発想だろう。インパクトエリアの高い反発性能も魅力の『05』。あぁ、早くコースで試したい!

(写真左)ミドルアイアン、ショートアイアン、ウェッジ、それぞれ同一のクラブ長とすることでスイングを簡素化し、ロフトで距離を打ち分けるシンプルな設計。(写真右)アドレス時に安心感のあるセミラージヘッドは、すっきりとしたブレード厚でシャープなヘッド形状だ。

 

Spec

○ロフト角(°):25/#6、30/#7、34/#8、39/#9、 44/PW、48、52、57 ○クラブ長(inch):37.5/#6、#7、36.5/#8、#9、PW、35.5/48、52、57 ○クラブ重量(g):364/MCI FOR PRGR SR[M-40](#7) ○価格:5本セット(#6~#9、PW)¥143,000、 単品(48、52、57)¥28,600 ※レディスモデルあり

プロギア

SHARE

PROFILE

清水隆幸

清水隆幸

証券業界に身を置いて長きに渡りディーラー業務に従事した後、ゴルフショップの運営、接客を経てEVEN編集部へ。ヘッドスピード50m/sを超すドライバースイングから放たれたボールを、右へ左へと猛ダッシュで探しに走るスタイルが信条。マニアックなギアが大好物で、夜な夜なゴルフクラブいじりに勤しむ。

清水隆幸の記事一覧

証券業界に身を置いて長きに渡りディーラー業務に従事した後、ゴルフショップの運営、接客を経てEVEN編集部へ。ヘッドスピード50m/sを超すドライバースイングから放たれたボールを、右へ左へと猛ダッシュで探しに走るスタイルが信条。マニアックなギアが大好物で、夜な夜なゴルフクラブいじりに勤しむ。

清水隆幸の記事一覧

No more pages to load