BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

さりげない“ファン感”オトナの野球帽がゴルフにマッチ

シンプルな装いに、抜群のアクセントとなるヘッドウエア。野球チームは好きだけど、野球少年のようになるのは避けたい御仁へ、ファッションアイテムとして優秀な、大人が被れるベースボールキャップをご紹介。

メジャーリーグ球団本拠地をミニロゴでモダンにアレンジしたキャップ「MLB」

「’47」は1947年にアメリカ・ボストンにて誕生したキャップブランド。現在ではMLBをはじめとするアメリカ4大プロスポーツとパートナー契約を結んでいる。左からボストン・レッドソックス、ブルックリン・ドジャース、同球団が移転した現在のロサンゼルス・ドジャースの本拠地をミニロゴでデザインした新作キャップ。浅めのクラウンで、シルエットも今風となっている。各3,850円
問:OSM International(0120-914-978)

12球団分のミニロゴキャップを展開「NPB」

日本プロ野球チームのミニロゴをシンプルに刺繍。ウォッシュド加工が施されたコットン生地を使用しており、柔らかな被り心地とヴィンテージ感のある風合いが特徴。ゴルフはもちろん街でも被れるデザインなので、ご贔屓球団のキャップは是非とも手に入れておきたいところだ。各4,180円
問:ニューエラ(https://www.neweracap.jp/

ワールドシリーズのワッペンを用いた一点モノ「WORLD SERIES」

ヴィンテージワッペン刺繍した一点モノ。スベりにはヌメ革を使用、昔の野球帽を参考にした19本のステッチなどこだわりのディテール。8,800円
問:タマニワ(03-6427-7685)

今はなき近鉄バファローズをオマージュしたキャップ「KINTETSU」

かつての名球団「近鉄バファローズ」のアイコンカラーやロゴをオマージュしたフラットビルキャップ。ボディはパイル素材を使用しており、ブリム裏はグリーンに切り替えられている。5,830円
問:タマニワ(03-6427-7685)

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load