BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)|井上誠一設計コースを巡る

日本を代表するコース設計家・井上誠一。生涯で手掛けたコースは42、そのうち38コースが現存しているが、いずれもが異彩を放ち、時を経たいまなおナショナルオープンの舞台として競技者の前に立ちはだかる。そこでプレーすれば必ず設計の力を思い知るだろうし、貫かれている美学に気づくことだろう。今回は静岡県の葛城ゴルフ倶楽部を紹介する。

花鳥風月の世界で井上美学を堪能できる

井上誠一研究で知られる写真家の山田兼道氏は「造形のヒントは日本文化に求め、浮世絵に代表される美人画、博多人形や仏像の持つ優雅な曲線のフォルム、枯山水様式の日本庭園の作庭技法などから多くのヒントを得ています」と分析するが、それがよく認識できるのが葛城ゴルフ倶楽部だろう。

約64万坪の丘陵地に山名、宇刈の36ホールがあって、山名コースには競技の場としての戦略性を、宇刈コースにはプレー自体を楽しめるおおらかさという特徴を持たせているが、どちらにも貫かれているのが計算され尽くした日本の美。そこここに花鳥風月の世界が展開し、コース全体が巨大な日本庭園のようである。

コースの所在地周辺は観光地ではないが、宿泊施設の葛城北の丸は高級旅館にも引けを取らないグレードで、ここに泊まってプレーするだけでも優雅なゴルフ旅行を楽しむことができる。武家屋敷の門を模して建てられた長屋門に圧倒されつつ、地元・森町で焼かれた遠州瓦を葺いた甍屋根の母屋に入ると木材を生かした設えの静謐な空間が広がりたちまち旅気分に。3か所の湯処で疲れを落とし窓の外に広がる庭園を目で楽しみながらの食事はまた格別。やはり井上誠一を巡る旅でここを外すことはできない。

葛城ゴルフ倶楽部

遠州灘をはるかに望み、美しい樹林に囲まれた戦略性の高い「山名コース」、なだらかな丘陵地にひろがる「宇刈コース」と、趣の異なる2コースからなる36ホールズ。

【data】
住所:静岡県袋井市宇刈2505-2
TEL:0538-48-6111
https://www.yamaharesort.co.jp/katsuragigolf/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load