BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ミズノっぽくない!?が逆に気になる!「PAN AM」×「MIZUNO」のコラボアイテム

ミズノなのにめっちゃカジュアルなゴルフライン

ミズノのとあるシリーズの取材で、担当営業さんが同行してくれたことがある。取り扱いショップに売れ行きや、お客さんの声を聞くという内容だったのだが、あるときその担当さんがニンマリしたのである。「お客さんの反応どうでした?」、「ミズノっぽくないのが良くて買っていかれました」と、ミズノっぽくないってワードがどうもお褒めの言葉のように感じるという。あのランバードマークが鎮座し、ストイックなスポーツウエアこそ我々が持つミズノに対するイメージ。ソレとは真逆な商品イメージを創り出すのが、商売人の性というものなのか。

そしてこのめっちゃカジュアルなゴルフライン「パンナム」シリーズ。世界を闊歩したあの航空会社のロゴや世界観を見事に表現したコレクションである。これもミズノ、また裏切られちゃいましたね!

あのロゴが胸に、背中に!印象的なウエア、続々

どこか懐かしくぬくもりを感じるデザイン。ネックのリブを高めに配置し、首元も温か。各22,000円

胸元の雪の結晶のオリジナルアイコンが印象的。首元深めなウインタースポーツデザイン。各35,200円

柔らかいブレスサーモインナーに、大胆なパンナムロゴをレイアウトする。各9,900円

肌面ドットフリースのスポーティな素材。大胆な斜めの切り替えデザインがスタイリッシュ。各9,900円

温さも犠牲にしない、ファッション性高めの小物たち

ボアフリースを裏地に採用した、耳あて付きのキャップ。寒い日に最適。各6,600円

シンプルな形のビーニーも、切り替えやライン使いでファッション牲も高め。各5,500円

パンナムのネームを全体にデザイン。柔らかく首を包み込んでくれる素材感。各4,620円

問:ミズノお客様相談センター(0120-320-799)

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load