BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフ会員権の入会条件や購入方法、どんな費用がかかるの?

ゴルフ会員権の基本

「会員権が欲しい!」と思っても、入会には条件があるゴルフ場も少なくない。多くのケースでメンバーになるには、ゴルフ場が指定する入会条件を満たす必要がある。「20歳以上」などの年齢制限から、国籍や性別、メンバーの紹介や推薦、面接が必要になることもある。伝統的なゴルフ場では、この入会審査が厳しく、クラブの方針にあわない場合は入会ができないことも。厳格なルールを守り続けているのも、ゴルフらしさ。購入前にしっかりと確認しておこう。

年齢

「20歳以上」や「30歳以上」と、入会できるゴルファーの年齢を定めている。設定はコースによって異なる。

性別

女性会員の人数を制限しているところがある。その場合、女性名義の会員権を購入しなければならない。

紹介者

入会時に、そのゴルフ場の会員の紹介、推薦が必要になる。紹介者がいない場合は会員権業者が仲介することも。

他クラブの会員権

ゴルフ場によっては、別のゴルフ場の会員になっていないと入会できないことがある。

会員権の種類

基本となる個人正会員からサブスクまで、ゴルフ場によって会員の種別も様々なものが用意されている。どれが自分にあうか調べてみよう。

個人正会員

最も基本的な形。全国のゴルフ場メンバーの75%以上が個人正会員で占められ、平日はもちろん、土曜、日曜、祝日などいつでもそのゴルフ場を優先的に利用できる権利をもっている。

法人会員

法人が名義人となり、記名者としてその法人の関係者が登録されるのが一般的。法人会員だけに限定したゴルフ場もある。会社のステータスになったり、プレー料金が経費計上できることも。

平日会員・週日会員

土曜プレー可と不可のものがあり、利用する側からすればプレー権に差がある。同じコースで両方の平日会員・週日会員が同時に存在することもあり、購入するときは要注意。

女性会員

ロッカーや風呂等設備の関係により女性枠を設けているゴルフ場がある。この場合女性が入会するためには、女性名義の会員権を購入し名義書換をする必要がある。

共通会員権

複数コースのメンバーになれる会員権。お得だが、ひとつのコースへの思い入れが薄くなるのがデメリット!?

友の会

会員権ではないが、年会費を払ってメンバー並みのサービスが受けられる。月例やコンペに出られるゴルフ場もあり試しに入るも良い。

サブスクリプション

会員権ではないが、1か月50,000円で周り放題など、定額制でプレーし放題になるサービス。取り入れているゴルフ場はまだ少ない。

会員権の購入方法

ゴルフ会員権を売買するためには、次の2つの方法がある。会員権取扱会社に依頼するか、ゴルフクラブから直接購入するか、のいずれかだ。一般的なのは前者で、情報量が多い会員権取扱会社を介すことで有利な条件で売買できる確率が高まる。

一方で、追加募集や会員種別によっては、ゴルフクラブから直接購入することができる。メンバーになりたいゴルフ場が決まっているなら、直接購入することも考えたい。

一般的な取引

会員権取扱会社を介すことで有利な条件で売買できる確率が高まる。情報量も多いので、どんなゴルフ場が良いのか、的確なアドバイスももらえる

ゴルフクラブからの直接購入

会員を追加募集していたりするとゴルフ場から直接購入することができる。メンバーになりたいゴルフ場が決まっているなら賢く購入できる

会員権の購入予算の内訳

購入しようと思ったら、どんな費用がかかるのか。人気などによって価格が変動する「会員権価格」に、必ずセットとなるのが「名義書換料」だ。前者は売買する者同士の金銭のやり取りだが、後者はゴルフ場の売上になる。場合によっては「会員権価格」を「名義書換料」が上回ることがあり、思わぬところで予算オーバーすることも。 他にも会員権取扱会社に頼んだら、その分の手数料が。さらに入会時に預託金がかかる一部のゴルフ場も存在している。

(1)手数料

会員権取扱会社の報酬。取引会員権価格の2%となっている。

(2)年会費

メンバーがゴルフ場を利用するための会費。ゴルフ場の大きな収入だ。

(3)名義書換料

ゴルフ場が新名義人への名義書換手数料として新入会者より徴収する。

(4)会員権代

ゴルフ場の利用権。ビジターより割安でプレーすることができる。

預託金とは?

ゴルフ場を造る際の新規会員募集で、ゴルフ場に一定の金額を預けて会員になり、所定の期間を経て所有者に返還されるもの。預ける金額は預託金制のゴルフ会員権証券に記載される金額。預託金制ゴルフ会員権には譲渡性があり、株式のように市場で売買取引が可能だ。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load