BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ZOZO CHAMPIONSHIP 最終日】松山英樹の18番イーグルにしびれた!

マスターズ以来の優勝でPGAツアー通算7勝目

千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで行われたPGAツアー「ZOZO CHAMPIONSHIP」最終日、首位でスタートした松山英樹が圧巻のイーグル締めで通算15アンダーとして、2位に5打差をつけて優勝しました。今回の勝利がPGAツアー通算7勝目になります。

開幕前の会見では「マスターズを10としたら1もないような状態で苦しい戦いになると思う」と話していましたが、調子が良くない中でも結果を出してしまうのが世界トップの証し。優勝後の会見では「2年前のタイガー(・ウッズ)と同じように、マスターズを勝った年にこの大会を勝つことができて良かった。たくさんの方が応援してくれたおかげ」と日本のファンに感謝しました。

今大会72ホール目となる最終18番のティショット。しっかりとフェアウェイをとらえた。
勝負を決めた最終18番のセカンドショット。見事2オンに成功し、ギャラリーから大喝采を浴びた。
ショット後は自ら「GO!」と叫ぶと、自信に満ちた表情で歩き出した。
18番グリーン脇でイーグルパットのラインを読む。
イーグルパットを沈めて歓喜のガッツポーズ!

ZOZO チャンピオンシップ
https://zozochampionship.com

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / 副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load