BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」はアマチュアの中島啓太に注目!

数々の偉業を達成してきた最強アマが今季最後の国内メジャーに挑む

12月2日(木)から5日(日)の4日間、東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブで男子ツアー最終戦にして今季最後の国内メジャー大会である『ゴルフ日本シリーズJTカップ』が開催される。2020年と2021年シーズンが統一されたことで昨年大会は出場資格に異例の措置が取られたが、今年は例年通り、シーズンのツアー優勝者と賞金ランキング上位の選手が出場する。

注目プレーヤーの一人がアマチュアの中島啓太選手だ。9月の『パナソニックオープン』で史上5人目となるアマチュア優勝を果たした中島選手は今年、世界アマチュアランキング1位、『日本アマチュアゴルフ選手権競技』優勝、そして『アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権』優勝と数々の偉業を成し遂げてきた。そんな今年の活躍を振り返るとともに、中島選手に『ゴルフ日本シリーズJTカップ』への意気込みを聞いた。

常に先を見て準備を怠らないことを大切にしている

今年11月にドバイで行われた『アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権』に優勝し、日本人として3人目となる快挙を達成した中島選手。松山英樹、金谷拓実という偉大な先輩が切り開いた道を途切れさせることなく引き継ぐことに成功し、来年のマスターズと全英オープンへの切符も手にした。勝因は、“準備”だという。

「アジアパシフィックアマは今年の最大の目標だったので、優勝できたのは本当にうれしかったです。でも、試合中は何度も諦めてしまいそうになるほど辛かったです。そんな状況で勝ち切れたのは、この大会に勝つための準備がしっかりできていたからだと思います」(中島)

中島選手は常に先を見て準備を怠らないことを日頃から大事にしている。自身が立てた目標に対して何をやるべきかを常に明確に考えているのだ。それこそが強さの秘訣なのだろう。メジャーリーガーの大谷翔平が世界一の選手になる目標を達成するために高校時代から準備していたことは有名だが、中島選手も当たり前のようにそれに取り組んでいる。

感情を制御することでパフォーマンスが上がる

日本アマに勝った時もパナソニックオープンに勝った時も淡々とプレーして勝利を収めた中島選手。ポーカーフェースは彼の代名詞になりつつあるが、感情のコントロールは意図的に行なっているとのこと。

「基本的に喜怒哀楽を面に出すタイプではないんですが、心の中では感情の起伏が激しいほうですね。それを出すよりも抑えた方が良いパフォーマンスができると思っています」(中島)

常に冷静でいることを心がけてプレーしている中島選手だが、先の『アジアパシフィックアマチュア選手権』の際には流石に感情が溢れ出たという。

プロゴルファーの中にも感情を面に出すことで気持ちをリセットする選手や、淡々とプレーすることで自分の力を出し切れるタイプなど様々なタイプがいるが、大事なことはいかに自分のことを理解しているかだ。中島選手の最大の強みは自分のことを理解している点にあるのかもしれない。

最終18番ホールにチャレンジするのが楽しみ!

今や最強のアマチュアと言っても過言ではない中島選手が『ゴルフ日本シリーズJTカップ』で最も楽しみしているのが、東京よみうりカントリークラブの最終18番。名物ホールにもなっている難攻不落のパー3だ。

東京よみうりカントリークラブ18番ホール

「やっぱり18番ホールの印象が強いですね。ちょっと下りのパットを打ってみたい気持ちもありますけど、試合になると絶対に嫌なんだろうなと思います。今回アマチュアで出られることは本当に光栄なことですし、最終戦で良い結果を残したいです」(中島)

選ばれた選手だけしか出場することのできない舞台にアマチュアとして出場する中島選手が、どのような準備をし、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。注目して見守りたい。

会場で、自宅で、「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を楽しもう

今年の『ゴルフ日本シリーズJTカップ』は1日2000枚を上限に入場券観戦券が発売され、2年ぶりに有観客で行われるほか、日本テレビ系全国ネット、CS日テレG+によるテレビ放映、さらにはTVerやYouTubeによるライブ配信も行われる。会場で、自宅で、選ばれた選手による熱い戦いを観戦しよう!

<第58回ゴルフ日本シリーズJTカップ>

○開催期間:2021年12月2日〜5日
○開催コース:東京よみうりカントリークラブ
○賞金総額:1億3000万円
○優勝賞金:4000万円
大会公式サイト https://www.jti.co.jp/sports/jtcup/index.html

<放映スケジュール>
○日本テレビ系全国ネット
12月4日(土)13時30分〜14時55分 22局ネット生中継
12月5日(日)15時00分〜16時55分 31局ネット
○CS日テレG+
12月2日(木)13時15分〜15時15分
12月3日(金)9時00分〜15時15分
12月4日(土)8時45分〜13時30分
12月5日(日)8時30分〜12時30分
12月7日(火)12時45分〜14時45分・15時15分〜21時30分
12月8日(水)12時00分〜16時45分・17時00分〜18時30分
12月9日(木)12時00分〜16時00分・16時30分〜18時30分
○TVer(日本テレビ公式TVerチャンネル)
12月4日(土)8時45分〜13時30分
12月5日(日)8時30分〜12時30分
○YouTube
12月4日(土)8時45分〜13時30分
12月5日(日)8時30分〜12時30分

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x