BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

「マークアンドロナ」から『ワクチネイテッド コレクション』が登場

収益の一部が寄付されワクチンギャップ解消に役立つ

新型コロナワクチンの国内接種率が78%に達したという。欧米の経済大国より接種の開始に遅れをとっていたことを考えるとすごい進捗率だ。周囲にも「2回接種終わった」という人たちがとても多い。

「ワクチン接種は国防である」と話す保守系の論客もいる。一方で、「ワクチンは打たない」と決めている人もいる。副反応に対する懸念がその多くの理由で、それは理解できるしそれでいいと思う。僕たちの住む日本は選ぶ自由がある。変異株の「オミクロン株」が急速に感染を広げていて、「ブースター接種」の必要性が語られている。打てるタイミングが来たら打とうと思う。正解なんて今の時点では分からない。でも、打ちたいと思っている人が打てない、という状態はどうかと思う。

「マークアンドロナ」から『ワクチネイテッド コレクション』が登場した。“VACCINATED(ワクチン接種済み)”とプリントされたシャツとベースボールキャップで、文字通りの主張ができるアイテムだ。収益の一部(売り上げ金額の3%)を、世界のワクチンギャップを改善するための活動を行う「Gavi, The Vaccine Alliance」に寄付し、新型コロナワクチン供給プログラムを支援するという。

ワクチンを打ちたいと思う人を助けるのは、正しいことだと思う。

ひと目で分かる接種済みの証明が胸に

ハイゲージスムース素材を採用したカットソー。身頃に程よくゆとりがありつつ、袖と首周りはシャープに仕立て、スマートな印象を与える。後ろ襟には「MARK&LONA」とプリントされる。27,500円

キャップは色違いで合わせてみたい

フロントのプリントにシリコン転写を採用した5パネルのベースボールキャップ。芯材をしっかりと備え、アメリカンアジャスターを備えているのでフィット感は非常に高い。シンプルで汎用性が高い。15,400円

問い合わせ:キューブ(03-6427-0791)
※こちらに掲載している商品は2022年1月19日発売予定になります

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load

x