BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ヘッドパーツ「VATIC」のカスタムノウハウをリポート!「VATIC」カスタムはここまで変わる

浅重心の飛び系ヘッドで、カスタマイズ性が高く、自分に合った飛ばしが実現できるという『VATIC(バティック)』。定評のあるクラブフィッターの力を借りて、その実力を検証。

グラム単位の調整で理想のフェードが打てた

パーツブランドらしい個性あふれる『VATIC』のヘッドは、インパクトでのパワーロスを抑え、低スピンで強弾道な特性からアスリートを中心に話題のブランドだ。インパクトでソール後方を変形させ、初速アップに貢献する「ORIGAMI構造」や、最適重心を可能にするカーボンクラウン、調整後の違和感が少ない回らないシャフト脱着の弾道調整。さらにソールに設けた2つのシリンダーに搭載した6つのウェイトの組み合わせでヘッド特性やバランスが調整可能。その自由度の高さゆえフィッティングには優れたフィッターの存在が不可欠と言われる。

東京・世田谷にある「大蔵ゴルフスタジオ」はVATICのカスタムで定評の工房。今回『EVEN』は「右にも左にもミスが出る」というライター兵藤をテスターに据え、同店のフィッター金子氏にフィッティングを依頼した。「カスタムクラブは、まず気持ちよく振れるシャフトであることが前提。その上でVATICの調整自由度の高さは飛距離や弾のつかまりはもちろん、将来的なスイングの変化にも対応できるのが魅力です」と金子氏。

4つのウェイトを駆使し、最適な配分を探っていくと、右曲がりの弾道がやや左に、さらに調整を加えると落ち際で若干右に出るフェード弾道で約10ヤード飛距離が伸びた。「1g単位で微調整ができるから、気持ちよく振って真っ直ぐ飛ぶ理想に近づく」と金子氏。FWにも同様のチューニングをすると、1打目で理想的なフェードが飛び出した。

バティックゴルフ公式サイト

VATIC Type-Cは4096通りのフィット感

STEP.1「ノーマルポジションでまずまずのデータが」

上下のスロットに1g-5g-1gのウエイトを配置した通常ポジションでは右寄りの持ち球が出た。飛距離はまずまずだがややスピン量は多め。「大きく曲がっているわけではありませんが、もう少し球筋を安定させたいですね。つかまり具合と打ち出し角を調整して、よりストレートに近い弾道へ、打ち出し角を増やしキャリーが出るよう、ソールのウェイトを調整しましょう」と金子氏。トゥ側の5gをヒール側後方へ移動。

STEP.2「振り切った補正でベストを探る」

トゥ側5gのウェイトをヒール側後方にへと移したトゥ側1g-1g-1g、ヒール側1g-5g-5gの配置に加え、打ち出し角を上げるためにロフトも1度寝かせて10.5度とし、つかまえて飛ばす仕様に。「上手く打てたと思っても、引っかける」(兵藤)とつかまり過ぎる結果に。「極端な特性へ振ることで、問題が明確になります。この配置では狙い通りフェースは返りますが、少し行き過ぎ」と金子氏。さらに微調整を加える。

STEP.3「振り心地を変えずに重心アングルを調整」

トゥ側中央に5gを戻し、ヒール側のシリンダーの5gをヘッド後方1つのみ配置し、重心アングルを調整。つかまりの度合いを調整し、ヘッドの返り過ぎを抑えた。「気持ち良く振れた時に、しっかりと結果に繋がりました。やや左に打ち出して戻ってくるフェードで飛距離も文句なし。強い球なので、ランが出ているのも嬉しいですね」(兵藤)。最長飛距離マークしたものの、金子はさらなる調整を提案。

STEP.4「ウェイト分割配置でベスト弾道に」

よりストレートに、ミスをした際にも大きく曲がらないように、さらなる調整を行う金子氏。ヒール側のシリンダーの中央に2.5g、後方に2.5gをセット。標準時からヘッド重量は1g軽くなったがズバリとハマった。「スイングを変えることなく、同じ感覚でインパクトしましたが、結果がストレートな弾道に。振り心地は変わらないのに、弾道は見違えるほど。スライスを嫌がって、つかまえにいく動きが抑えられそうです」(兵藤)。

(左)テスター/兵藤 宙
プッシュスライスとチーピンに悩むアベレージ。練習量が少なくギアに頼って飛距離と安定性の向上を目論む。
(右)フィッター/金子国泰
ゴルフ専門店で経験を積み大蔵ゴルフスタジオへ。ツアープロからアマチュアまでクラブ探しをサポート。

「重さの違う4つのウェイトがあるので、細かな弾道調整をすることができました。これからスキルアップを目指して、スイングが変わっても対応できる許容範囲もあり、長く愛用していただけます」(金子)。

結論「飛距離だけでなく安定化にも寄与」

「初心者から上級者まで、すべてのゴルファーにクラブフィッティングは有効です。クラブ主体ではなく、自分に合ったクラブで、気持ち良く振って、真っ直ぐ遠くへ飛ばしたい。そんな人にVATICは効果的な存在です」(金子)。

バティックゴルフ公式サイト

VATICシリーズ

VATIC Type-C

シャフトが回らない弾道調整機構を搭載し、ロフト角とライ角を±1度の範囲で調整できる。
価格:ヘッド単体 84,700円

VATIC Type-F

ドライバーの流れをくむ浅重心設計フェアウェイウッド。ソールウェイトとネック調整で多彩なカスタムが可能。
価格:ヘッド単体 55,000円

VATIC Type-H

浅重心&重心距離の短い設計でラフや傾斜など操作性が必要な状況からでも打ちやすい。
価格:ヘッド単体 49,500円

バティックゴルフ公式サイト

OKURA GOLF STUDIO

住所:東京都世田谷区桜3ー24ー1 オークラランドゴルフ練習場内
http://www.ogs-p.jp

3月20日(日)開催「EVEN SUPER 試打会」で最新・注目モデルをとことん試し打ちしよう!

国内最大級の規模を誇るゴルフクラブの試打パーティ「EVEN SUPER 試打会」が、2年ぶりに東京・葛西の「ロッテ葛西ゴルフ」に帰ってきます! 大手メーカーからパーツブランドまで、EVENならではのラインナップで注目のニューモデルや話題のギアを無料で試せる試打会。「EVEN SUPER 試打会」でお試しいただけるメーカー・ブランドとモデルは特設ページで随時ご案内しています。

「EVEN SUPER 試打会」特設ページ

【ゴルフ試打会】国内最大級!2022年3月20日(日)ロッテ葛西にて開催|16ブランド以上参加!参加費無料

【ゴルフ試打会】国内最大級!2022年3月20日(日)ロッテ葛西にて開催|16ブランド以上参加!参加費無料

2022年03月19日

※新型コロナウイルス感染の状況によりイベントの変更・中止となる場合がございます。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load