BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

「イオンスポーツ」の『GINNICO(ジニコ)』は弾道をカスタマイズする“アガる”ギア

イタリア語で「鍛える」や「アスリート」を意味する『ジニコ』。ポップな見た目で他と一線を画すギアの登場だ。

開発担当者が語る『ジニコ』誕生の経緯

他と一線を画す存在感の『ジニコ』は、どのようにして生まれたのか、開発を任された近藤氏に話を伺った。

開発担当者/近藤良憲さん
大学卒業後、イオンスポーツに入社。アスリートゴルファーにして、地元三木市生まれ。今回の新規プロジェクトをまとめた30代の生え抜き社員。

次世代にヒットするギアの開発

――ギアメーカーとしては、特異な世界観のビジュアルの『ジニコ』を開発するに至った経緯は?
「数年前から、若手メンバーを中心として、何か新しいモノ作りをやりたいよね、という話をしていた流れから、新しいプロジェクトが立ち上がりました。おかげさまで、弊社の『GIGA』ファンも多いですが、ユーザーの年齢層が高くなってきたこともあり、30代半ばの私に近い世代のゴルファーに刺さるクラブを作れないかという想いで、開発がスタートしました」

――なるほど。それにしてもアート感が強いですよね?
「まず、自分たちが使いたいものを作るのというのが大原則としてあります。その上で、よくある無機質な単色のクラブではなく、デザインを一新したクラブを使いたかったわけです。あまり派手なデザインのクラブって見かけないので、それならば作るしかないですよね。ビジュアルのアートワークも含めて、次世代にヒットするクラブ開発を手掛けてみたかったんです」

――デザインだけでなく機能面でも拘りがありそうですね?
「もちろんです(笑)。デザイン性と機能性を両立しないとダメだという意識は強くありました。それは、現在も変わらない部分ではありますが、ゴルファーなら誰もが望む飛距離性能を追求して、強いしなりと、しなやかさが特徴の新素材をフェースに採用しました。圧倒的な飛距離とソフトな打感は、今まで体験したことがないショット感覚を覚える方が多いと思います。その新素材を生かすフェース構造も特徴で、フェース中心部に厚みを持たせ、質量を付加し、フェース周囲部を薄くすることにより、フェースのたわみ量が増幅。肉厚のバラツキを抑え、フェースの精度を上げることで、最大限、素材のポテンシャルを引き出します」。

――フェアウェイウッドの特徴は?
「ドライバー同様、ぶっ飛びフェースを採用しながら、左へのミスを最小限に抑え、しっかり叩ける仕様となっています。安定して上がる弾道で気分もアガります!」

――弾道調整機能も凄そうですが。
「可変式スリーブを採用しているので、スイングや好みの弾道に合わせてカチャカチャしてもらえればと思います。ソールのウエイトも、ちょっと多すぎるくらい採用してみましたが、このモデルを取り扱う特約店(全国に190店舗)で、フィッティングしながらゴルファーの要求に応えて、細かな調整が出来るように設計しました。理想の弾道をカスタマイズする楽しみを全てのゴルファーに体験してもらうのが理想です。見た目だけじゃないぞ! という、レベル問わずアジャストできる機能性は、自信をもっておすすめします。こんなギアで、気心の知れた仲間たちとアゲアゲでラウンドしたら、楽しいじゃないですか!」

デザインコンセプトを一新した「ジニコ」の世界観が表現されたアーティスティックなビジュアル。SNSなどで刺さるアートは、若手を起用した賜物。

ジニコ公式サイト

ウエイト+スリーブで弾道をコントロール

5ポジションのウエイト(ドライバーはフェース側プレートも装備)を交換することで、重心位置の調整が可能。また、可変式スリーブでロフト角、ライ角、フェースアングルの調整も可能で、自身のセッティングを必ず見つけることが出来る。

DR、FW共通の新素材フェース

Ti6-4に比べ降伏応力125%、伸び率165%の新素材Ti-HEGを採用。フェースに強いしなりとしなやかさ、素材自体の大きなたわみ、フェース構造と相まって、圧倒的な飛距離とソフトな打感を生む。

フェース構造

DR:フェースのヒットポイントを分析し、どこに当たってもたわみ量が増幅するように設計。
FW:拘りの強弾道と直進性で、左を恐れずに叩ける構造。最適スピンで、ふけずに叩ける。

ジニコ公式サイト

所有感を高めるデザイン

ポップなソールデザインとは裏腹に、アドレスポジションでは、地クラブらしいフォルムの引き締まった精悍な顔つきに。この辺りの拘りは、競技志向のゴルファーに支持される同ブランドならでは。

DR

【Spec_】
ロフト(°):10.5(可変±1.5)
ライ角(°):58(可変+3.0)
ヘッド体積(立方センチメートル):453
ヘッド重量(g):約198(初期設定)
素材:ボディ/Ti-811チタン、フェース/Ti-HEGチタン
製法:ボディ/ 精密鋳造、フェース/CNC高精度加工
仕上げ:ブラックIP 仕上げ

FW

【Spec_】
ロフト(°):#3/15、#5/18(可変±1.5)
ライ角(°):#3/58、#5/58.5(可変+3.0)
ヘッド体積(立方センチメートル):#3/177、#5/165
ヘッド重量(g):#3/ 約214、#5/ 約219(初期設定)
素材:ボディ/Ti-811チタン、フェース/Ti-HEGチタン
製法:ボディ/ 精密鋳造、フェース/CNC高精度加工
仕上げ:ブラックIP 仕上げ

ジニコ公式サイト

3月20日(日)開催「EVEN SUPER 試打会」で最新・注目モデルをとことん試し打ちしよう!

国内最大級の規模を誇るゴルフクラブの試打パーティ「EVEN SUPER 試打会」が、2年ぶりに東京・葛西の「ロッテ葛西ゴルフ」に帰ってきます! 大手メーカーからパーツブランドまで、EVENならではのラインナップで注目のニューモデルや話題のギアを無料で試せる試打会。「EVEN SUPER 試打会」でお試しいただけるメーカー・ブランドとモデルは特設ページで随時ご案内しています。

「EVEN SUPER 試打会」特設ページ

【ゴルフ試打会】国内最大級!2022年3月20日(日)ロッテ葛西にて開催|16ブランド以上参加!参加費無料

【ゴルフ試打会】国内最大級!2022年3月20日(日)ロッテ葛西にて開催|16ブランド以上参加!参加費無料

2022年03月19日

※新型コロナウイルス感染の状況によりイベントの変更・中止となる場合がございます。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load