BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

大人のゴルフリゾートにぴったり!「トラヴィスマシュー」より上質なハイエンドライン誕生

もっと”ハレ感”がほしい大人たちへ

「トラヴィスマシュー」といえば、南カリフォルニアのライフスタイルを反映した、デイリーウェアとしても違和感のないシックなデザインが特徴。日本に正式上陸を果たしたわずか数年で、すっかり人気ブランドの一角となった彼らだが、その神髄は既存ブランドにはなかった落ち着いた色使いよりもむしろ、肌触りや着心地にフォーカスしたモノづくりにあることはあまり知られていない。ゆえに、究極の着心地にこだわった新ラインの登場は必然なのだ。

黒地ボックスロゴが印象的な“ブラックレーベル”とも呼ぶべき新ラインはシーアイランドコットンやリネン、シルクといった天然素材の肌触りや風合いを追求。パターンから既存ラインとは一線を画し、あえてよりシンプルなデザインとなったトラヴィスマシューの兄貴的位置付け。大人のリゾートゴルフあたりにぴったりな存在かと。

「トラヴィスマシュー」の新ライン

リネンにレーヨンを加えたジャケット57,200円、超長綿を使った極上ポロ26,400円、シーアイランドコットン100%のニットポロ38,500円(すべてトラヴィスマシュー)

リネンのシャリ感にレーヨンを加えることで肌触りの良さとシワになりにくい特性を実現

寒いと温かく、暑いと涼しいシルクの持つ天然の機能性を発揮

シーアイランドコットンならではの柔らかさ

問い合わせ:TravisMathewカスタマーサービスコール(0120-300-147)

SHARE

PROFILE

藤井順一

EVEN / 副編集長

藤井順一

本誌副編集長。長野を拠点としたテレワーカーを標榜するも、「会社に住んでいるのか?」という噂もチラホラ。ストリート誌やモノ誌で培った、重箱の隅を突きまくるギアインプレッションや、誰も聞いたことないアパレルブランドを発見すると嬉々として原稿に向かう。

藤井順一の記事一覧

本誌副編集長。長野を拠点としたテレワーカーを標榜するも、「会社に住んでいるのか?」という噂もチラホラ。ストリート誌やモノ誌で培った、重箱の隅を突きまくるギアインプレッションや、誰も聞いたことないアパレルブランドを発見すると嬉々として原稿に向かう。

藤井順一の記事一覧

No more pages to load