BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ
PLDAロングドライブ世界選手権日本チャンピオン徐絢一選手とロマロのドライバー

最長403ヤード!ドラコンの怪物を覚醒させたロマロの絶壁ドライバーとクラブフィッティング

キャリア2年でドラコン日本代表・徐絢一プロがRomaRoを選んだ理由

昨年、ドラコンの世界大会「PLDAロングドライブ世界選手権」に出場した徐絢一プロ。ゴルフ歴僅か2年で、大会記録を次々塗り替える彼の活躍には、稀代の才能をサポートするフィッターとボール初速100m/sを実現するヘッドパーツとの出会いがあった。

ヘッドスピード70m/s、ボール初速100m/sへ

403ヤード。昨年の秋、アメリカで開催されたドラコン世界一を決める「PLDAロングドライブ世界選手権」に日本代表の一人として参加した徐絢一プロの公式記録だ。実は彼がドラコンプロとなったのはその約半年前、驚くべきことにゴルフ歴は2年。まさに不世出の才能だ。

「ゴルフは両親が好きだったので、幼少期に練習場へ一緒に行っていた程度だったのですが、昨年知人の誘いでゴルフコンペに参加したら、初めてなのに同組の誰よりも飛距離が出て、同伴の方の勧めもあり、昨年2月にJPDA(日本プロドラコン協会)のプロ資格を取得しました。それから4ヵ月後に出場した大会で、384ヤードの記録で優勝し、その後に世界大会へも出場できました」

今季、参戦した国内開催二つの大会では、いずれも大会記録を更新する活躍。そんな快進撃を続ける彼には、クラブ選びをサポートするフィッターと、モノ作りにこだわりを持つヘッドパーツの存在があった。

「昨年初めて優勝した大会で使用したクラブは、当日急遽他の選手から借りたもの。実はその時までゴルフクラブでこれほど結果が変わると知らなかったのです。その後、PLDA世界大会でご一緒した山崎 哲プロに『4プラス』のスタジオを紹介してもらい訪問して以降、通わせてもらっています」と徐プロ。

 

JPDA所属のドラコンプロ徐絢一プロはキャリア2年で日本代表となった逸材

ロマロのヘッドで出場した二つの大会で大会記録を塗り替えることができました

Profile 徐絢一 Kenichi Jo

JPDA所属のドラコンプロ。小中高時代の野球と筋力トレーニングで培った体格、センスで、昨年からドラコンプロに。大会2戦目にして優勝を果たし、世界大会「PLDAロングドライブ世界選手権」に出場を果たす。HSは驚異の68.9m/s !

 

RomaRo Ray V-V1-460 DRIVER

RomaRoのRay V-V1-460をベースに、ロフト角7度でドラコンに特化した限定モデル
DAT55と811、異なるチタンを組み合わせたダブルチタンフェースが芯で捉えた際の一発の飛びを実現。クラブ完成品111,100円~

 

東京・市ヶ谷の「4プラス フィッティングラボ&ゴルフサロン」は、その名の通りゴルフ仲間が集うフィッティング&ゴルフサロン。店内には「TrackMan」をはじめ最新の弾道計測器から合計600種に及ぶシャフトが整然と並び自由に試せる一方、大手シャフトメーカー出身のフィッター兼ティーチングプロの吉川仁氏によるフィッティングやレッスン、さらに店舗1F「LOWPKITCHEN」が提供する美味しい食事やお酒も楽しめる。まさにゴルファー理想の空間だ。

 

4プラス フィッティングラボ&ゴルフサロンでスイングをみせる徐プロとフィッター兼ティーチングプロの吉川仁氏
6度のV1と出会うまで構えにくい大型ヘッドの低スピンモデルか、構えやすい小振りなヘッドだがスピンは多めなモデルを妥協して使っていた」という徐プロ。

 

「お客様を笑顔にするのがサービス業の基本。そのために考えうる最高の設備やスタッフ、環境を整え、100%の満足に近づける努力をしています」と語る安田直介氏。実は彼、現役のドラコン選手でもある。

「スタジオを始めて感じたのは、ほとんどのゴルファーが飛距離を気にしているということ。アイアンの安定も確かに大事ですが、飛距離が伸びれば攻め方も変わる。ドラコンのエッセンスを加えることは、他のスタジオにはない我々のアドバンテージになると考えています」と安田氏。

 

リアルロフト(カタログ値でなく実測値)6°を実現した競技仕様のRay V1 ドライバー。構えたフェース面の印象はほぼ垂直。

 

6度のV1と出会うまで構えにくい大型ヘッドの低スピンモデルか、構えやすい小振りなヘッドだがスピンは多めなモデルを妥協して使っていた」という徐プロ。

同スタジオでは国産の地シャフト「JBEAM」や米国ドラコン選手御用達の「パダーソン・ベロシティ」などドラコン競技者のニーズにも幅広く対応。稀代のドラコン選手とドラコンの知見を有した最高のフィッティング環境。ここにパーツブランド「ロマロ」初のロフト角6度のヘッドのリリースが加わったことで、徐プロの覚醒が始まったのだ。『Ray V1 ドライバー』は元々一発の飛びに特化した性能。以前から競技者向けのロフトの立ったヘッドの要望があり、今年テスト的にロフト角6度を数量限定でリリースしたところ即完売。そのヘッドこそ今季、徐プロが使用しているそのもの。様々な縁が重なり紡がれ始めた伝説。ドラコン食わず嫌いな御仁にこそ注目してもらいたいムーブメントだ。

 

弾道計測Trackmanの計測で驚異的なヘッドスピード、ボール初速を叩き出す徐プロ

 

Point.1 2つのたわみで最大飛距離を導く「ダブルチタンフェース

フェースの両端を「811」チタン、中央を高強度チタン「DAT55G」のカップフェースとした複合チタン構造の「ダブルチタンフェース」は、オフセンターヒットよりもフェース中央「芯撃エリア」のたわみで一発の飛びに特化した特性。2つのたわみで最大飛距離を導くV1ドライバーのテクノロジーだ。

ドラコン日本代表である徐プロが信頼を寄せるロマロのヘッド。手元は本人のもの
ドラコン日本代表である徐プロが信頼を寄せるロマロのヘッド。手元は本人のもの

 

Point.2 46インチでも48インチでも飛距離性能を発揮!

徐プロが「小ぶりでディープな好みの顔でスピンも少なく理想的」というロマロのV1のシャフトには、海外仕様でJBEAMの48インチ、国内仕様でVELOCITYの46インチ、のドラコン仕様のシャフトをセット。いずれの組み合わせでも大会記録を樹立しているという。

 

Point.3 アマチュアからドラコンプロまで通う設備とフィッティング力

大手メーカーからヘッドパーツまで、最新機材を使って自由に試せる。TrackMan とGC Quad、GEARSまで揃う屈指の設備とプロも信頼を寄せるフィッターが在籍する稀有な空間だ。

 

Information

4PLUS FITTING LABO & GOLF SALON

東京都新宿区市谷左内町5 Lowp B1
☎03-6824-9033
https://4plus-golf.com/

看板のない地下へのドアを開けた先に広がる隠れ家的フィッティングラボ&ゴルフサロン。入居するビル内には系列の飲食店「LowpKitchen」もあり、ゴルフ談義をしながら、美味しい食事やお酒も楽しめるのがゴルフサロンたるゆえん。

ロア・ジャパン 

☎042-556-5008

https://www.romaro-sports.com/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x