BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

MAX、LST、SFTの個性が更に際立つ『ピン G430ドライバー』登場!

ん~~~、どれにするか悩む

恐らく、それなりにゴルフにハマっている全てのゴルファーが注目する「ピン」の新型ドライバーが登場した。『G430』と名付けられたそれは、例によってMAX、LST、SFTと3種のモデルが揃う。

標準タイプのMAXをみてみよう。“G”ブランドの最大の特徴である高い慣性モーメントと深い重心で兎に角、曲がらない。その上、フェースが薄くなったことによる反発力の増加で飛距離性能が格段に進化している。加えて今回は“打音”にも徹底的に拘り、ボールに食いついて弾き飛ばすような感覚が得られるのだ。まさに日本人好みのバージョンアップ。

そしてその“標準性能”を備えたまま、LSTとSFTは更にユニークな個性を与えられている。

まずLSTだが、今回は440ccというサイズでクラウンになんとカーボンを採用。これによって得られる余剰重量を低重心設計に生かし、LST史上最もブレの少ない仕上がりとなった。LST特有の低スピンの強弾道を享受可能な叩ける御仁ならコレだろう。

そしてSFTもユニーク。ヒール側に2箇所のウェイトポジションが用意され“大きめドロー”と“ちょいドロー”を選択できるというのだ。新設された“ちょいドロー”によって捕まり具合が調整できるのが素晴らしいし、これが面白い。“軽硬シャフト”を挿して叩きにいく”オジサンゴルファー”が急増しそうだ。

ん~~~、悩む。とりあえずお店に行ってアレコレひたすら打ち比べよう。

MAXとSFTは460cc、価格は標準シャフト(5タイプ)で93,500円。LSTは440cc、価格は標準シャフト(5タイプ)で99,000円

問 ピンゴルフ(048-437-6501)

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load

x