BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

カジュアルと高級感の両立![ハンティングワールド]シューズケース “The Canvas Shoe Bag”

キャディバッグに続き、同シリーズのシューズケースが新登場!

こんにちは!EVEN編集部の澤田です。

今回は、「ハンティングワールド」と「EVEN」によるコラボ商品第2弾となる、キャンバス生地のシューズケースをご紹介します。

アウトドアシーンでの実用性が優れた製品を数多く生み出している言わずと知れたプレミアムラゲッジブランド「ハンティングワール」。そこにゴルフシーンで必要な要素を加えた「高級感」と「機能性」の両方を兼ね備えた製品となっています。

昨年発売したコラボ商品第1弾のキャディバッグと併せて、たっぷりとその魅力に迫っていきます。

キャンバス素材のカジュアルさとブランドの高級感が融合

素材やデザインなど、この製品のこだわりポイントを5点ご紹介します。

プレミアムラゲッジブランドならではの高級感

キャンバス生地のベージュに、グリーンレザーのパイピングやロゴがアクセントになっており、とても高級感の感じられる仕上がりに。落ち着きのあるデザインは幅広い世代の方にお使いいただけます。

快適な使い心地と耐久性

足のサイズが大きな方にもお使い頂けるよう、サイズ感は大きめに。靴の出し入れがスムーズになるよう、取り出し口も広く設計しています。

また、丈夫なキャンバス生地を採用し、作りも立体的でしっかり。そのため手に取った時にある程度の重みを感じます。これも「軽くてコンパクト」とはまた違った所有欲を掻き立てる魅力のひとつです。

キャンバス生地ならではの経年変化が楽しめます

使い込むほどに味が増していくキャンバス生地。そんなところもゴルフライフを共に歩むのにぴったりのアイテムです。ぜひ長く愛用してください。

細かいところまで作り込んでいます!

ブランド名が刻印されたジップパーツや裏地のカモフラージュ柄など、細かいところまで一切の妥協がない、作り込みとなっています。

こういった所からも、非常に特別感を感じる商品ですね。

何よりもキャディバッグとの統一感!

シューズケースと併せてぜひチェックしてほしいのが、昨年、コラボ商品第1弾として発売した「キャディバック」。今回のシューズケースは、このキャディバッグのデザインを踏襲し、2つそろえたときの統一感が非常におしゃれな商品にもなっています。

キャディバッグの紹介記事と商品リンクを下記に載せておりますので、ぜひ一度ご覧になってください。

 

[ハンティングワールド×EVEN] スタンドキャディバッグ “The Canvas with Favorite Green”

スタンドキャディバッグ “The Canvas with Favorite Green”の紹介記事はコチラ
スタンドキャディバッグ “The Canvas with Favorite Green”のご購入はコチラ

[ハンティングワールド]シューズケース “The Canvas Shoe Bag”の購入は「GOOD LIFE GOODS」から

[ハンティングワールド]シューズケース “The Canvas Shoe Bag”は、現在好評発売中です!EVEN公式ECサイト「GOOD LIFE GOODS」から購入できます。

▼EVEN公式ECサイト「GOOD LIFE GOODS」はこちら
[ハンティングワールド]シューズケース “The Canvas Shoe Bag”

▼最新情報はEVEN公式SNSやメルマガでお届けします
メルマガ登録はこらら

SHARE

PROFILE

澤田 道孝

EVEN / 編集スタッフ

澤田 道孝

大学生インターンとして「flick!」「EVEN」の業務に主に携わる。一風変わったモノや新しいモノに目が無く、クラウドファンディングのサイトなどをネットサーフィンするのが日課。直近の夢は、山形県鶴岡市にある羽黒山五重塔を見に行くことと、日本一低い山の登頂証明書を貰うこと。

大学生インターンとして「flick!」「EVEN」の業務に主に携わる。一風変わったモノや新しいモノに目が無く、クラウドファンディングのサイトなどをネットサーフィンするのが日課。直近の夢は、山形県鶴岡市にある羽黒山五重塔を見に行くことと、日本一低い山の登頂証明書を貰うこと。

No more pages to load