BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

女子プロのファッションチェック! 原英莉花の開幕戦コーディネートぜんぶ見せます

原英莉花 × パーリーゲイツ

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」最終日、20位タイからスタートした原英莉花は6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算2アンダー14位タイで今季初戦を終えた。ツアー屈指のお洒落番長としても知られる原が、今大会で着用したファッションコーディネートを紹介しよう。

PGロゴを編み込んだニットベスト

まずは初日のコーディネートから。ロングスリーブの白ポロにVネックのニットベストの組み合わせ。ベストはストライプ柄とPGロゴを編地の凸凹で表現しており、独特の風合いとほどよいフィット感を併せもった上質なアイテムだ。

背面の斜めにあしらった2段ロゴが、スポーティーなインパクトを与えている。細かなチェック柄に2段ロゴを組み合わせたデザインのスカートは、シルエットも美しい。

コットンライクなニットプルオーバー

風が強かった2日目は、トップスにニットプルオーバーをチョイス。コットンライクな風合いで、首元、袖口、裾をしっかりしたリブで切り替えているため着こなしのアレンジもしやすい1着だ。ベーシックな台形型シルエットのスカートは、織柄の表情で独特の奥行き感を表現している。

春らしい総柄ピンクポロ

3日目はピンクとホワイトの春らしい組み合わせ。ブランドロゴと1989ロゴを組み合わせて総柄で表現した半袖ポロシャツは、メッシュ調の変形カノコ素材が爽やかな印象を与えてくれる。ソリッドのリブ襟がスタイリングを引き締めている点も見逃せない。

遊び心のあるデザインを上品に

最終日のコーディネートは、モヤモヤ柄のグログランストレッチスカートが印象的。遊び心のあるオリジナルのパターンを、光沢のある素材感が特徴のグログラン織でエレガントに仕上げた一着だ。

 

トップスは2日目にも着用したクルーネックニットプルオーバーのグリーンをチョイス。背面のストライプ柄であしらったロゴアートが新鮮だ。

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / EVEN副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load