BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ダッチオーブンでキャンプ料理!基本の使い方と激うまレシピ集

PAGE
3 / 5

ビールが進むスパイシーなおいしさ「チキンティッカ」

スパイスの香りが強く食欲をそそるひと品。ヨーグルトで柔らかく漬け込んだジューシーなチキンを口いっぱいほおばりましょう!

【ポイント】

キャンプ場についたら、まずはチキンを漬け込んでおくといいでしょう。しっかり香辛料とヨーグルトがしみ込み、柔らかくスパイシーな味わいになります。ダッチオーブンでは中火でじっくり火を通して!

【材料】

・鶏モモ肉……600g
・トマト……1個
・キュウリ……1/2本
・赤タマネギ……1/4個
・ライム……1/4個
・パクチー……適宜

【漬け込みタレ】
・ヨーグルト……100g
・カレー粉……大さじ2
・おろしショウガ……大さじ1/2
・おろしニンニク……大さじ1/2
・トマトピューレ……2本(30ml)
・しょう油……大さじ1
・あら塩……小さじ1強
・ブラックペッパー……小さじ1

【作り方】

手順1.

鶏肉に塩小さじ1強、しょう油大さじ1を絡める。容器かボウルにその他の漬け込みタレの材料を入れよく混ぜて、鶏肉を漬け込む。理想は一晩。時間がなければ最低1時間ほど漬け込む。炭に火をつける。

鶏肉は一晩漬け込むのがベスト。時間がなければ、1時間ほどでもOK

手順2.

トマト、キュウリは5mm幅にスライス。赤タマネギは薄くスライスし、ライムは櫛切りに。コリアンダーは細かく刻んでおく。

手順3.

ダッチオーブンの底に敷き網を入れ、お肉を並べてフタをし、上火に炭15個ほどを載せ、下火には4~5個の火力で15~20分オーブン焼きする。お皿に野菜を盛り、お肉を並べてコリアンダーを散らせばできあがり。

敷き網は余分な油を落とし、全体をしっかりと焼くために欠かせない
盛り付けたお皿に塩とブラックペッパーを少量振れば、味のアクセントに

コトコト煮込む最上級のおいしさ「牛バラ肉の赤ワイン煮込み」

厚みのある牛バラ肉が口の中でとろり。トマトと赤ワインのソースで煮込んだレストラン顔負けの贅沢なひと品です。

【ポイント】

とろける食感まではある程度煮込みが必要。調理スペースが整ったらまずはこのレシピに着手するといいでしょう。手順1は自宅で済ませておけば時短になり、肉の柔らかさもさらに増します。

【材料】

・牛バラ肉……800g
・タマネギ……大1個
・ブロッコリー……数房
・マッシュルーム……5~6個
・赤ワイン……200ml
・トマト水煮缶……1缶
・ニンニク……1片
・オリーブオイル……大さじ2
・あら塩……適量
・砂糖……大さじ1
・しょう油……20ml
・酒……大さじ2

【作り方】

手順1.

タマネギは半分すりおろし、ボウルなどの容器に入れ、しょう油20ml、砂糖大さじ1、酒大さじ2を加え肉を漬け込む。理想は一晩、最低1時間ほど。

すりおろしたタマネギと調味料で肉を1時間以上漬け込む

手順2.

残ったタマネギを薄くスライスし、小鍋に入れて赤ワインを加え、水分が半量になるまで強火で煮詰める。トマトの水煮を加え中火で煮込む。

手順3.

ダッチオーブンにオリーブオイル、潰したニンニクを入れて中火で熱し、肉を焦げ目が付くまでしっかり炒める。肉が隠れるほどの水を加え、マッシュルームを入れて煮込む。

トマト、赤ワインのソースをしっかり炒めた1の肉に投入

手順4.

2をダッチオーブンに加え、弱火でコトコト1時間ほど煮込む。肉が柔らかくなったら塩で味を調え器に盛り、ゆでたブロッコリーを添える。

炭火が空いていれば弱火に調整してグリルで煮込んでもよい

出典

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load