BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

『フィールドライフ』No.68 2020年 夏号 漕いで潜って移動して。「夏の水辺で外遊び」

漕いで潜って移動して。現地の食材をキャンプで堪能!

夏本番。暑い季節を楽しみながら乗りきるなら、やっぱり水辺の遊びでしょ!
海や川、湖を漕いで水平移動の冒険や、水のなかに潜って水中の景色を楽しんだり。
砂浜や川辺でキャンプして、現地の新鮮な食材と焚き火を囲む夜も最高なひととき。

『フィールドライフ』夏号特集は「夏の水辺で外遊び」。
カヤックで移動し、魚を追いかけ海を潜り、SUPを漕いで旅をする。
夏の水辺を思いきり楽しむルポ3本を中心に、水辺遊びの楽しみ方をお送りします。

島国ニッポン。海と水辺に恵まれた日本全国を、五感を駆使して駆けめぐろう!

しまなみ海道をSUPでする「Paddle on the WILDSIDE」

ホーボージュンさんによる連載「Paddle on the WILDSIDE」。大小あわせて720もの島が点在する瀬戸内海。穏やかな気候と美しい光景で知られるが、潮流が速く、世界に名だたる海の難所でもある。
今回はSUPで初夏のしまなみ海道をめぐる旅へ出た。

南九州スピアフィッシングトリップ!

呼吸を止めて海に潜り、銛で魚を突くスピアフィッシング。派手なイメージが強いけれど、本当は奥深く静かなスポーツだ。今回は魚突き歴20年のライター、藤原祥弘さんに編集部アベがそのノウハウを教わりに、南九州へ魚突きトリップ!

雀家、シーカヤックで雀島に行く。

チュンチュンこと小雀陣二さんの連載「キャンプ料理の王様」、今回は南房総出張編! じつは元シーカヤックガイドの小雀さん、千葉の「雀島」へ。シーカヤックでの海旅を、海の幸とともにレポート!

水辺で役立つ! キャンプツールカタログ。

軽さやコンパクトさはもちろん、速乾、防水性が高く、水辺で使って便利なキャンプアイテムが大集合! カヤックや釣り、沢登りなど、水辺のアクティビティに合わせて気になったアイテムを試してみよう。

『フィールドライフ』No.68 2020年夏号、順次配布中! 電子版も公開開始!

このご時世のため、いつもよりひと月遅く、ページ数もちょっと少なくなってしまいましたが、今年も夏号を無事発行することができました。
全国のアウトドアショップなどで順次配布しているので、ぜひお手に取ってみてください。

Amazon Kindleで電子版を無料配信中!
また、登録無料の「フィールドライフ会員」に登録すれば、約5年分のコンテンツが読み放題です。

フィールドライフ会員についての詳細はコチラ→https://funq.jp/fieldlife/article/607969/

 

出典

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load