BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

福島、新潟県境「銀山湖」を行く。湖上からしか行けない幻の渓谷へ〜旅人とその装備〜

キャンプ道具を積んで移動できる旅道具としてSUPに目をつけたオトコ3人。オーバーナイトツーリングに適したモデルとSUP旅にマッチした装備を紹介。フィールドが水辺に向かってぐーんと広がる。遊びの組み合わせはあなた次第!

>>ルポはこちらから

福島、新潟県境「銀山湖」を行く。湖上からしか行けない幻の渓谷へ

福島、新潟県境「銀山湖」を行く。湖上からしか行けない幻の渓谷へ

2020年10月29日

文◎森山伸也 Text by Shinya Moriyama 
写真◎太田孝則 Photo by Takanori Ota
出典◎フィールドライフ No.53 2016 秋号

旅人

(右)森山伸也

北信の山村に住むアウトドアライター。山登り、SUP、バイクパッキング、テンカラ、テレマークスキー……あらゆる野遊びに手を出し、そこに旅の要素を絡めて遊ぶ。

my favorite sup HALA/NASS
海、川、湖とフィールドを選ばない全長381㎝のオールラウンダーモデル。推進力と安定性を兼ね備え、衣食住を積んだ長距離ツーリングに最適の1台だ。

(中)東村 茂

エイアンドエフ安曇野店店長。夏はSUPとカヤック、冬はBCスノーボードと一年を通して自然に浸かる。焚き火とビールを三度のメシより愛するアウトドアズマン。

my favorite sup HALA/PLAYA
細身のフォルムで水面を切り、スピード性能が高い全長348㎝の快速モデル。「波乗りもしたいし、ツーリングもしたい」という欲張りな人におすすめの1台。

(左)西脇将美

アウトドア用品輸入代理店モチヅキのPR担当。海と山に囲まれた新潟の地の利を生かし、ボーダレスに自然を楽しむ。今夏SUPを手に入れ遊びの幅をさらに広げる。

my favorite sup HALA/STRAIGHT UP
安定性に優れ、川下りから、海岸ツーリング、ホワイトウォーターまで楽しめる全長305㎝の万能モデル。SUPトリップのエントリーモデルとしておすすめ。

みんなの寝床

森山伸也 「SUPは極上マットだ!?」

インフレータブルのSUPはちょい固めのマットとしてすげー快適。しかし夜中蚊の襲撃にあい、蚊帳を吊って密封性の高い地べたで寝るハメに。

東村 茂 「ベストセラーハンモックテント」

ヘネシーハンモック/ウルトラライトバックパッカー(旧モデル)。設営できる木がないときは、フライをタープにして地面に寝るスタイルを好む。

西脇将美 「来季発売! 最新ハンモックテント」

来春発売予定のサーマレスト/スラッカーハンモックハウス。メッシュパネルが立ち上がる構造で開放感あり。底を包み込む保温ライナーは別売り。

みんなのテンカラ

森山伸也 「FFもいいけどテンカラもいいね」

竿はシマノ/渓峰LLS33。ラインは飛ばしやすいテーパーラインを使用。毛鉤はイワイイワナと逆さケバリがメイン。ヤフオクで買っている。

東村 茂 「釣りは苦手分野です」

友人から譲ってもらったテンカラセット。竿はシマノ/渓峰。ラインはテーパーライン。毛鉤は逆さケバリなど。クマ鈴、スプレーも忘れずに。

西脇将美 「FF経験者がテンカラに転身」

竿はアマゾンで購入した超飛/330。ラインは軽くて自然な合わせができるレベルラインをチョイス。ハリスは1号。毛鉤は白毛バリで挑む。

あると便利なその他

薪運び、テント内の靴置きなどに使えるシアトルスポーツ/キャンプボウラー。

息を吹き込んで保冷力を高めるソフトクーラー、アイスミュール/クラシッククーラー。

自動でクリーニングしてくれる最新浄水器、MSR/ガーディアン。

折り畳めるウォーターバッグ、MSR/ドロムライトバッグ。即席のトライポットに吊るすと便利。

シールラインの防水バッグ各種。すべての装備をコレらにまとめて収納。万が一、水に放りだされても浮くし目立つ。就寝時は枕にも。

出典

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load