BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

犬と歩くひみつの渓谷 全アイテム公開|ホーボージュンの全天候型放浪記

山に登り、尾根を下り、渓谷をたどって、川原でキャンプを張る。今回の旅はいつもに比べて気楽ではあったが、装備の面はいつもと変わらない。しいて言うなら新作ギアが加わったのと、犬関連のギアが増えたのがトピックかな。

文◎ホーボージュン Text by HOBOJUN 
写真◎大森千歳 Photo by Chitose Omori
出典◎フィールドライフ No.67 2020 春号

バックパックの中身ぜんぶ見せます

基本的には、今回の装備は一般的な夏山トレッキングの標準装備とそれほど変わらない。しかし、次の3点において、ちょっと普段とは違っている。

ひとつ目は犬用のギアが加わったことだ。具体的にはパック、リード、レインウエア、そして食器。こういったギアはさすがに人間と共用はできないので専用のモノを用意してやらないとならない。

僕も森山も犬用ギアはアメリカの「ラフウェア」というブランドのモノを愛用している。ここの製品は縫製や結合が信頼できるし、アウトドアに必要な機能をしっかりと考えてあるので、オススメだ。

ふたつ目は焚き火まわりの道具があること。トングや金網、ローチェアがそれだ。本当は焚き火台も持参するのがいいのだろうが、今回は重量を考えて省略。そのかわり自然へのインパクトがないように砂地に石組みでファイヤープレイスを作った。

3つ目はテストを兼ねて最新ギアを持って行ったこと。テント、スリーピングバッグ、マット、バーナーはすべてニューモデル。なかでもテントは今回の目玉。なにしろ自分がデザインした製品だ。メーカーとしての責任がある。耐風性から居住性まで、徹底的にテストをした。ぜひ参考にしてほしい。

GEAR

  • バックパック:MOUNTAIN HARDWEAR スクランブラー35
  • テント:HOBOWORKS × tent-Mark DESIGNS ホーボーズネスト2
  • マット:NEMO テンサー・インシュレーテッド・M
  • スリーピングバッグ:mont-bell シームレスドライダウンハガー900#3
  • バーナー:MSR ウィンドバーナー(燃料110缶と250缶)
  • 食器:Belmont 折り畳ロッキーカップ
  • カップ:evernew チタンカップ
  • ツールナイフ:LEATHERMAN ウェーブ
  • カトラリー:mont-bell 野箸とMSR 折り畳みスプーン
  • ウォーターボトル:NALGENE 広口1ℓ
  • キャンプ用水入れ:Platypus 2ℓ
  • ライター:SOTO スライドガストーチ
  • ヘッドランプ:PETZL アクティックコア
  • ランタン:SOLARPUFF ソーラーランタン
  • 焚き火トング:tent-Mark DESIGNS キングトングミニ
  • 焚き火ギア:自作ステンレス焚き火フレーム
  • 焚き火チェア:Helinox グラウンドチェア
  • コンパス:SILVA フィールドコンパス
  • 地図:N.A.
  • カラビナ:2枚
  • スリング:120cm×2本
  • 細引き:φ3mm×5m、φ2mm×5m
  • 洗面セット:歯ブラシ
  • タオル:MSR 速乾タオル
  • 犬用マット:Zレスト(古いヤツを切って)
  • 犬用パック:RUFF WEAR アプローチパック
  • 犬用リード:RUFF WEAR ノットアリーシュ
  • 犬用レインウエア:RUFF WEAR サンシャワーレインジャケット
  • 犬用食器:RUFF WEAR クエンチャーボウル
  • 財布:PAAGO 取材用二つ折り
  • スマートフォン:iPhoneX+ケース
  • 眼鏡:OAKLEY
  • モバイルバッテリー:15000mAh電池+Lightningケーブル
  • ファーストエイド:オリジナルセット(防水タッパーウエア)
  • トイレットペーパー:1巻き(潰してジップロックに)
  • ジップロック:各サイズ・適宜
  • 筆記用具:A6ノートとボールペン

GEAR Pick Up

スリーピングバッグ

特殊な糸を使って羽毛の偏りを防ぎ、これまで常識とされていたバッフル構造をなくしてしまった画期的な新製品。表地に防水透湿素材を使い、厳しい環境にも対応できるようにしている。

マット

エアマットにありがちなフワフワ感が少なく、しっかり落ち着いて眠れる。インシュレーション素材を内蔵しているため地面からの底冷えが少なく、水辺の冷たい砂の上でも安眠できた。

テント

僕がデザインした旅人テント。インナーとフライが一体構造になっていて、特殊構造の3本ポールと相まってわずか100秒ほどで設営が完成する。インナーはフルメッシュのため夏でも快適。一方レインフライはフルサイズなので、激しい雨や風も寄せ付けない。

高効率バーナー

炎が表に出ない輻射式バーナーヘッドを採用した最新式のガスバーナー。風の影響をほとんど受けず、猛烈な風のなかでもすぐにお湯が沸く。600㎖の水を沸騰させるのに必要な 時間はわずか2分30秒だ。

ローチェア

通常の4本脚のヘリノックスチェアと違い、砂地でもめり込みにくい。座面が低く、焚き火との相性は抜群だ。

WEAR & ACCESSORIES

  • ベース・Tシャツ:patagonia キャプリーンデイリー
  • ベース・長袖:patagonia メリノエア
  • ベース・タイツ:patagonia メリノエア
  • ソックス:Darn tough ウール中厚2足
  • アウターシェル:patagonia ガルバナイズドジャケット
  • トレッキングパンツ:mont-bell リッジラインパンツ
  • レインシェル patagonia カルサイトジャケット
  • レインパンツ THE NORTH FACE フューチャーライト(テストサンプル)
  • 防寒インサレーション上:patagonia マイクロパフフーディ
  • 防寒インサレーション下:mont-bell ULサーマラップパンツ
  • ハット:SUNDAY AFTERNOON チャーターエスケープハット
  • ビーニー:TetonBros. ビーニー
  • サングラス:mont-bell アルパイングラス
  • グローブ:Haglöfs ウインドストッパー入り
  • トレッキングポール:Black Diamond アルパインカーボンZ(110cm)
  • トレッキングシューズ:SALOMON Xウルトラ3
  • サンダル:GENBEI ビーサン

WEAR & ACCESSORIES Pick Up

アウターシェル

パタゴニアの隠れた名品。ストレッチ性がハンパなく、春夏秋冬ずっとこればかりを使っている。

犬用バックパック

前後左右のバランス、装着のしやすさ、身体への負担、内蔵のポケット、付属のウォーターキャリーなどすべてが最高。おすすめです。

犬用レインウエアと食器

どちらも軽量な防水生地を採用していてコンパクトに収納できる。犬用パックに常備しておける。

※上記すべてオントレイル2泊3日

出典

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load