BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ドリップパックで答え合わせも楽しめる「LOGOS CAFE」シリーズ6種を発売

株式会社ロゴスコーポレーション(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長:柴田茂樹)が展開するアウトドアブランドの「LOGOS」 は、アウトドアシーンで気軽にコーヒーとポップコーンが楽しめる「LOGOS CAFE」シリーズ6種を発売中。

気軽に本格的なコーヒーやポップコーンが楽しめる!

本シリーズは、簡単に本格的なコーヒータイムを実現できるアイテム。コーヒーは焙煎からこだわることのできる「生豆パック」と、気軽に1杯分を淹れられる「ドリップパック」を用意。また、その両方に「ランドブレンド」と「デカフェ・モカ」の2種のフレーバーを展開し、シーンや気分に合わせたコーヒーを飲み比べて楽しむことができる。

●生豆パック
「生豆パック」は、別売りの“炭火もも焼き器”や“メスキットピッタリざる”を使って自分で焙煎でき、“ポータブルミル”を使えばお好みの粗さで挽くことができるので、オリジナルのコーヒーが楽しめる。

●ドリップパック
「ドリップパック」は、袋から取り出してカップにセットし、お湯を注ぐだけで簡単にコーヒーを淹れることができます。生豆を中深煎りにした豊かな香味で、キャンプでも本格的なコーヒーが味わえる。

●デカフェ・モカ
「デカフェ・モカ」は、カフェインを90%以上カットしたコーヒー。カフェイン残存量はペットボトルのお茶の半分以下のため、寝る前や妊婦の方も安心して飲むことができる。「ランドブレンド」は、ブラジル産の「手摘み完熟豆」など数種類の豆をバランスよくブレンドしたコーヒー。BBQのあとにたき火を眺めながらの1杯をイメージして作られたスッキリとした味わい。

●コーヒーMYドリッパー
「コーヒーMYドリッパー」は、カップにセットし、お好みのコーヒー粉を入れてお湯を注げば手軽に1杯分のコーヒーを淹れることができる使い切りドリッパー。紙製のため使用後は捨てるだけなので、後片付けも簡単!

●ポップコーンパック・ランドメニュー
「ポップコーンパック・ランドメニュー」は、自分でポップコーンを作れるアイテムです。別売りの“炭火もも焼き器”などを使って遠火で3分ほど煎れば、ポップコーンが弾ける様子が見れるので、お子様のいるアウトドアシーンにぴったり! ボールなどに移し替えてバターや塩、BBQスパイスなどを振りかけ、オリジナルの味が楽しめる。

別売おすすめ製品

▲炭火もも焼き器(https://www.logos.ne.jp/products/info/4014
▲LOGOS メスキットぴったりざる(https://www.logos.ne.jp/products/info/5577
▲LOGOS ポータブルミル(https://www.logos.ne.jp/products/info/5521
▲見える! エスプレッソメーカー300(https://www.logos.ne.jp/products/info/5574

LOGOS CAFEシリーズ

製品名:LOGOS CAFE 生豆パック(デカフェ・モカ)
価格:590円(税込)
品名:レギュラーコーヒー生豆(デカフェ)
総重量:(約)106g
内容量:(約)100g(最大約10杯分)
原材料名:コーヒー豆(デカフェコーヒー豆)
生豆生産国:エチオピア
豆の種類:モカシダモG4(100%)

製品名:LOGOS CAFE 生豆パック(ランドブレンド)
価格:450円(税込)
品名:レギュラーコーヒー生豆
総重量:(約)106g
内容量:(約)100g(最大約10杯分)
原材料名:コーヒー豆
生豆生産国:ブラジル、コロンビア、エチオピア
ブレンド豆内容:ブラジル(40%)【手摘み完熟豆(20%)、ブラジルサントスNo2(20%)】、コロンビアエクセルソ(30%)、モカシダモG4(30%)

製品名:LOGOS CAFE ドリップパック(デカフェ・モカ)
価格:300円(税込)
総重量:(約)14g
内容量:(約)10g(一杯分)
原材料名:コーヒー豆(デカフェコーヒー豆)
生豆生産国:エチオピア
豆の種類:モカシダモG4(100%)
焙煎度合い:やや深煎り
挽き方:中細挽き
構成:ドリップバッグ1pcs
主素材:コーヒー、紙

製品名:LOGOS CAFE ドリップパック(ランドブレンド)
価格:280円(税込)
総重量:(約)14g
内容量:(約)10g(一杯分)
原材料名:コーヒー豆
生豆生産国:ブラジル、コロンビア、エチオピア
ブレンド豆内容:ブラジル(40%)【手摘み完熟豆(20%)、ブラジルサントスNo2(20%)】、コロンビアエクセルソ(30%)、モカシダモG4(30%)
焙煎度合い:中煎り
挽き方:中細挽き
構成:ドリップバッグ1pcs
主素材:コーヒー、紙

製品名:LOGOS CAFE コーヒーMYドリッパー(10枚入)
価格:240円(税込)
総重量:(約)23g
対応マグカップサイズ:直径8cm以下 ※径が小さすぎると対応しない場合もあります
構成:ドリッパー10pcs
主素材:紙

製品名:LOGOS CAFE ポップコーンパック・ランドメニュー
価格:380円(税込)
品名:ポップコーン
総重量:(約)106g
内容量:(約)100g
原材料名:ポップコーン(遺伝子組み換えでない)
原産国:アメリカ合衆国


【LOGOS CAFEシリーズ】https://youtu.be/Y4fhd8ppm1k

アウトドアでコーヒーとポップコーンを楽しめるシリーズ

「ランドブレンド」と「デカフェ・モカ」の2種のフレーバーを展開。「デカフェ・モカ」は、カフェインを90%以上カットを実現し、寝る前や妊婦の方も安心して飲むことができる。「ランドブレンド」は、BBQのあとにたき火を眺めながらの1杯をイメージして作られたコーヒーで、スッキリとした味わい。

焙煎や豆の挽き具合をお好みの加減にできる「生豆パック」と、カップにセットしてお湯を注くだけでコーヒーが淹れられる「ドリップパック」の2種を用意。

「コーヒーMYドリッパー」は、カップにセットすれば1杯分のコーヒーを淹れられる紙製の使い切りドリッパー。お好みのコーヒー粉を用意すれば、おうちやアウトドアで簡単にコーヒーを楽しめて、後片付けもラクラク。

「ポップコーンパック・ランドメニュー」は、別売りの炭火もも焼き器などを使って遠火で3分ほど煎れば、ポップコーンのはじける様子が見れるほか、バターや塩、BBQスパイスなどを振りかけてお好みのフレーバーで楽しめる。1袋で5人分のポップコーンが作れる。

■商品紹介
【LOGOS CAFE 生豆パック(デカフェ・モカ)】https://www.logos.ne.jp/products/info/5555
【LOGOS CAFE 生豆パック(ランドブレンド)】https://www.logos.ne.jp/products/info/5554
【LOGOS CAFE ドリップパック(デカフェ・モカ)】https://www.logos.ne.jp/products/info/5553
【LOGOS CAFE ドリップパック(ランドブレンド)】https://www.logos.ne.jp/products/info/5552
【LOGOS CAFE コーヒーMYドリッパー(10枚入)】https://www.logos.ne.jp/products/info/5556
【LOGOS CAFE ポップコーンパック・ランドメニュー】https://www.logos.ne.jp/products/info/5557

■製品カタログ
https://www.logos.ne.jp/catalog

■全国ロゴス店舗リスト ※合計79店舗(2021年12月現在)
https://www.logos.ne.jp/shop

アウトドアブランド LOGOS

LOGOSは家族が楽しめるキャンプやBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

●LOGOS公式アプリ
ios版 https://goo.gl/qoFSxL
Android版 https://goo.gl/qupA9f

●アウトドアのLOGOS
http://www.logos.ne.jp
https://www.logos.ne.jp/global(グローバルページ)

●全国キャンプ場空き情報
http://www.campjo.com

●LOGOS公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

Info

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x