iPhone XS、XS Max発売! 表参道には11年目の今年も長蛇の列!

雨の中でも約250人が行列!

今日、9月21日に、iPhoneとしては第12世代目に当る、iPhone XS/XS Max、そしてApple Watch Series 4が発売された。

降りしきる雨の中、並んだアップルファンは約250人。日本における最初のiPhoneである3Gが発売され、表参道のソフトバンクに大行列が出来た2008年7月11日から、およそ11年。10年以上経っても、iPhoneは行列のできる端末であり続けている。

とりわけ、今年のiPhone XS/XS Maxはフラッグシップ端末として、振り切った性能と値段で、ファンの心を揺さぶっている。価格も高価だが、美しいボディにディスプレイ、前モデルのXより大きく向上した性能に、実機を見たら欲しくなってしまうという人も多いことだろう。

混乱はなく粛々と入場

とはいっても、初代の時のように大混乱が生じているわけではない。行列の半分はウェブで予約した端末を受け取りに来た人。残りの半分の人は予約なしの行列。むしろ、ハイタッチして入場するiPhone発売を祝うセレモニーのようなものかもしれない。

IMG_9698のコピー04

行列は表参道の交差点あたりまで続いていたが、特に混乱は生じていなかった。前の方には、学生やアプリの開発者の方など、仕事でもいちはやくiPhoneを入手しなければならない人も多かったようだ。

IMG_967601

行列の先頭は学生兼アプリ開発者

行列の先頭は、朝5時から並んでいた東京の20歳の学生、清水大輝さん。アプリ開発も行っていて、そのためにも早く端末が必要だったとのこと。アプリ名称はまだ開発中ということで教えてもらえなかったが、写真系のアプリとのこと。

IMG_968603

Apple京都のTシャツを来てらっしゃったので聞いてみたところ、やはりApple京都のオープンにも並びに行ってらっしゃったとのこと。控えめな感じの応対だったが、熱心なアップルファンのようで、どんなアプリを開発されるのか楽しみだ。

同時に、Apple Watch Series 4も発売

アップルファンがiPhone XS/XS Maxに劣らず注目するのが、Apple Watch Series 4。初めてのボディまで変更するフルモデルチェンジで、表示面積が拡大され、端末はわずかに薄く大きくなった。より情報端末としての色合いを濃くしたデザインだ。

こちらも本日発売。iPhone XS/XS Maxと一緒に買ってる人も多かった。

IMG_9750のコピー05

情報端末、アクティビティロガー、ヘルスケア端末、決済端末……さまざまな機能が充実してきたApple Watchもこれからさらに多くの人に受け入れられて行くことだろう。

iPhone XS/XS Maxは、本日から全国のアップルストアや家電量販店、携帯電話キャリアなどで販売される。Apple Watch Series 4もiPhoneより店舗は限定されているが、以前よりはかなりさまざまな店で買えるようになった。大きく美しさを増した新しい端末、ぜひストアで実物を見てみていただきたい。

(村上タクタ)

 

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

flick! TOPへ

No more pages to load