BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

PFUがScanSnapのティザー動画を公開。約6年ぶりの新型か?

iX500の新型が登場か?

ScanSnapでおなじみのPFUがティザー動画をアップしている。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/new/

PFUといえば、ドキュメントスキャナーとして世界的にトップシェアのメーカー。

特に我々にとって、コンシュマー向けのScanSnapシリーズは、スマホやタブレットなどのモバイルデバイス、Evernoteなどのクラウドサービスの普及とともに、書類のデジタル化において欠かせないものになっている。

現状のScanSnapには、おおまかに言って据置最上位機のiX500とモバイル機のiX100、しばらくモデルチェンジのないその中間のS1300i、オーバーヘッド型のSV600がある。どれがモデルチェンジされるのか? それともまったく新しい機種なのか?

現行フラッグシップ機のiX500は2012年11月発売なので、近日中に本機が更新されるとすれば、約6年ぶりのモデルチェンジとなる。もともと、ボタンひとつ、ワンプッシュで高速でスキャンできる便利なデバイスだが、2015年に『ScanSnap Cloud』が追加され、自動的に『書類』『名刺』『レシート』『写真』に分けて、それぞれ設定されたクラウドサービスに送れるようになって、さらに便利になった。

ティザー動画を見ていると、『さまざまな人が登場』し、『タッチ操作』を行っているように思える。

そもそも、ScanSnapは『ワンボタン』だから便利なのだが、『書類のデータ化』のニーズがこれだけ高まると、タッチパネルが用意され、押すボタンによって、Evernoteに保存されたり、ローカルに保存たしたり、Eightに保存したり、複数人数で使えたり……とコントロールできると便利な気がする。

どんなニューモデルが出るのだろうか? 楽しみだ。

また、新しいScanSnapを予想するアンバサダーキャンペーンも始まっている。商品はなんと、その新しいScanSnapそのもの。アンバサダープログラムに登録して、ハッシュタグ「#なんか出るみたい」「#ScanSnapアンバサダー」をつけて あなたの望むScanSnap を投稿することで応募できるようだ。詳しくはこちら(http://scansnap.fujitsu.com/jp/campaign/newscansnap.html?utm_medium=email&utm_source=pfumail&utm_campaign=ssambassador)。

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load