Apple Watchの一番安いのは1万9800円、iPadの一番安いのは3万4800円ってご存じ? 

高価な印象のアップル製品だが、ラインアップの拡充とともに、とっても安いモデルも用意された。

Apple Watchがあれば、日々のアクティビティを記録してくれるし、ランニングのタイムやペースを計ってくれる。Bluetoothイヤフォンを使えば音楽も聞けるし、Suicaを入れれば買い物もできる。メールやメッセージの通知も受け取れるし、Siriで使えるタイマーなども便利。

そんなApple Watchが1万9800円(税別)から買えるようになったのをご存じだろうか?

先頃発表されたSeries 5ではなく、2世代前のSeries 3だが、基本的な機能はだいたい2年前のSeries 3で完成しているので、基本機能を使うだけなら困らない。ちなみにSeries 4で画面が少し拡大され、近日発売のSeries 5で常時点灯が可能になるが、Apple Watchを使ってみたいだけなら、Series 3でもまったく問題ない。

3万4800円(税別)で買えるiPadはバリバリの最新機種iPad 10.2インチモデル。9月10日に発表されたばかりで、9月30日から順次発売というスケジュール。こちらも、一番安価なモデルだが、iPadとしての基本機能は全部使ええるから、まずは問題ない。

(写真のスマートキーボードとApple Pencilはオプション)

iPhoneをお使いのみなさん、Apple WatchとiPad、セットで、5万4600円(税別)。新型iPhoneを買うより、新しい世界が開けるかもよ?

まぁ、Apple Watchは38mmの小さい方で男性なら42mmの方がお勧めなので2万2800円(税別)、iPadも32GBのメモリーではさすがに厳しいので128GBの増量するとしても4万4800円(税別)で、合計6万7600円で、まったく新しいアップル製品の世界が楽しめる。

iPadとApple Watchに興味のある方、ぜひお試しを。

(出典:『flick! digital (フリック!デジタル) 2019年9月号 Vol.95』

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick!編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

flick! TOPへ

No more pages to load