筆者の状況では、現状ベストのUSB-C/A電源アダプター

MacBook Pro 13インチをメインに、iPad Pro 12.9インチ、iPad mini 4、iPhone 11 Pro……などを日々持ち歩いている担当者としては、『現状ベスト!』と言える電源アダプターがcheeroから登場した。

MacBook Pro 13に最適でUSB-Aも充電できて、140g

MacBook Pro 13インチの純正アダプターは61Wだが、約198gある。ちょっと重い。

61Wの出力は十分に高速な充電を実現してくれるが、45Wぐらいでも筆者の日常には十分な充電速度だ。ならば、45Wの方が軽くて済む。ゆえに私は普段の持ち歩きにはcheeroの45Wを愛用してきた。ちなみに重さは120g。

筆者はなるべくさまざまなデバイスの電源をUSB−C(USB-PD)に統一しようとしている。しかし、Apple Watchや、ヘッドフォンなど一部の専用デバイスがUSB-Aからの電源供給を必要とする。それゆえ出張などではUSB-Aのアダプターも持ち歩かねばならなかった。

このcheeroの2 port PD Charger(PD 45W+USB-A)は、USB-Cポートから45Wと、USB-Aポートから12Wの出力を可能としている。

つまり、これさえあれば、私の持ち歩いているMacBook Pro 13インチをはじめとしたすべてのデバイスが充電できるのだ。45Wの約120gに対して、約140gとわずかに重くなるが、それでも十分にコンパクトだ。

PDでは5V、9V、12V、15Vで3A。20Vで2.25Aを流すことができる。USB-A側は5V2.4Aという最大の仕様なので便利。

実際に、USB-CポートにMacBook Pro 13インチを繋いで計測してみたが、およそ20Vの2.20Aを出力。ほぼピッタリ仕様通り。多くのメーカーは表記より少ない出力に留まることが多いが、cheeroの場合多くは仕様通りの数字が出ることが多く、素晴らしい。

価格は2580円(税込・ネット販売価格)、3980円(税込・定価)となっている。

MacBook Pro 13インチユーザーの人にお勧めしたい。

cheero 2 port PD Charger ( PD 45W + USB )
https://cheero.net/charger_che328/

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick!編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load