今年もアップルストアが赤く染まる季節がやってきた

AIDSの母子感染がなくなる、その日まで

今日(11月27日)に新宿や表参道のアップルストアに行った人は驚いたかもしれない。

今年もアップルストアの巨大なアップルマークが深紅に染まっているのだ。事情を知らない人は「あれ、クリスマスのキャンペーン?」と思ったかもしれない。

この赤を使ったキャンペーンは、ロックバンドU2のボノと社会活動家ボビー·シュライバーが設立した(RED)によるもので、アップルを始めとした世界中の大企業が協力している、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)を支援するための活動だ。この基金を通じて母親から胎児へのHIVの感染を防ぐための医薬品が届けられたり、貧しい現地の人たちがちゃんとしたカウンセリングや検査が受けられるようになる。

この13年にわたる活動で、すでに約2億2000万ドルの資金が、サハラ以南のAIDSの母子感染を防ぐための活動のために提供されている(去年より、2000万ドル増えている!)。

iPhoneやBeatsのヘッドフォン、ケース、Apple WatchのバンドといったPRODUCT(RED)と冠された商品を買うと、その収益の一部がサハラ以南のAIDSの母子感染を防ぐための活動に使われる。

この活動は、この世界からAIDSの母子感染がなくなる日まで続くという。

ぜひアップルストアに足を運んで、この世界的な共同戦線に参画しよう。

flick!でも毎年、このキャンペーンについて取り上げている。ぜひご覧いただきたい。

アップルストアのリンゴが赤い!? そのワケは?
https://funq.jp/flick/article/476779/

iPhone 7/7 Plus (PRODUCT) RED をキッチリとスタジオで撮った
http://blog.sideriver.com/flick/2017/03/iphone-77-plus–af96.html

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick!編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load