BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

iPadでクリエイティブしたい人のための本発売!【iPad超活用術2020】

今回は、クリエイティブ中心で!

毎回大人気の『iPad超活用術』の2020年版が明日(2月13日)に発売になります! 今回は、いつもと違って、クリエイティブ寄りに全フリしてみました!

なにしろ、iPad Proが登場して以来、全モデルでApple Pencilが使えるようになったりと、アップルがクリエイティブ系の用途を重視しているのは確か。

さらに、AdobeからはPhotoshop iPad版登場。ぺイント&ドローイングアプリのFrescoもリリースされました。マンガ家さんが使っていらっしゃるCLIP STUDIO PAINTというアプリも一昨年にiPadに対応(従来はパソコン版しかなかった)。動画編集も作曲も、もはやiPadなしではやっていけない……といぐらい、クリエイティブに取り組んでいる人のiPad利用率が上がっているのです。

amity sensei 初登場! Makoさんは10分デッサン実演!

というわけで、今回の『iPad超活用術2020』では、さまざまなクリエイターの方に取材して、具体的な制作の方法について、解説いただいています。

弊誌には初登場、iPadでのクリエイティブワークについて、YouTube動画を配信してらっしゃるamity senseiです!

記事にはチャンネル登録者数9万6000人って書いてますが、今見てみたら10万人越えてますね〜! 数日で4000人増えてるわけで! すっごい人気ですね!

amity senseiには、イラストアプリProcreateを使ってのイラストの書き方、フォントに装飾を施す方法、アイコンを各方法を説明してもらっています(工程記事はYouTubeからの再録です)。

続いて、本誌の表紙なども描いていただいているイラストレーターのMakoさん! Makoさんには、iPadを使った人物デッサンの方法を。

実際にモデルさんもお願いして、撮影しながら描いていただきました。本当に、10分でこれだけ描けるのか! と驚いていただけるハズです!

Makoさんには、ProcreateとFresco両方で実演してもらっています。

今、マンガがどうやって描かれているか分かる!

取材がとっても面白かったのは、こちら! マンガ家の『おのでらさん』( https://twitter.com/onoderasan001 )です。コミケ参加者のあるあるを描く『コミケ童話全集』というマンガを描いてらっしゃるのですが、これがめちゃくちゃ面白い。

おのでらさんにはCLIP STUDIO PAINTで、マンガを描く課程を枠線を引くところから説明していただきました。これがとても分かりやすいのです!

聞けばもともと某社で営業としてサラリーマンをしていたそうで、説明スキルがめっちゃ高い。「こで、写真撮ってもらった方がいいですね!」と撮影のタイミングまでアドバイス下さって本当に助かりました(絵を描く人は没頭すると絵を描き続けてしまう方が多いので、けっこう撮影しにくいのです)。

マンガ描く人も、マンガ読む人も、ぜひこの記事は読んで欲しいっ!

iPadがあれば、あのPhotoshopも使いこなせるかも!

Adobeさんに行って、Adobe Creative Cloudエバンジェリストの仲尾毅さんに、Photoshop iPad版の解説もしていただきました。

実は私、パソコン版のPhotoshopを使えないのですが、これ取材してiPad版なら使えるかも! って感じになりました。写真、切り抜いたり、合成したりするの、とても楽しいですよ!

動画編集も、作曲もiPadで!

イラストやマンガ系だけでなく、動画や音楽についても解説しています!

動画編集について説明したいただいたのは、弓月ひろみさん。最近、ネットメディアに動画レポートしたり、ご自分のYouTubeチャンネルを持ったりされていますが、その編集ノウハウや、周辺機材などについても解説してもらっています。

さらに、実際に日常的にiPadを使っているという山木隆一郎さんには、iPad Proを使った曲作りについてお話をうががいました。

そして、実際にGarageBandを使った曲作りの過程について説明していただいています。口でドラム音を録音し、そこにシンセを追加、さらにドラムの音を追加して、ボーカルを録音……というステップを実演していただきました。

もちろん、最新のiPadや10年の歴史を詳細に解説する企画も!

もちろん、それだけでなくiPadそれ自体についてもいろいろ解説。なにしろ、この1月でiPadは発表されてから10年。iPadの発売を期にスタートしたフリック!の歴史とも重なります。そんな、iPadの歴史を遡ります!

もちろん、現行iPadの詳細な商品紹介、関連アクセサリー、定番アプリや、基本的な使い方なども解説しています。

明日、2月13日から全国の、書店、一部コンビニ、ウェブ書店などで販売します。また電子雑誌版もAmazon Kindle他、各社配信もとから提供いたします。

iPadで、クリエイティビティをドーンと発揮したいな! って思っているみなさん、ぜひご覧になってみて下さい。

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load