BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【速報】MacBook Pro 13インチ、アップデート

想定外のタイミングで、突如発表

こういう事態でも、平然と次々と新製品を投入してくるアップル、さすがというかなんというか。

日本時間の5月4日夜、MacBook Proの13インチがアップデートされた。日本のゴールデンウィークはさておき、US時間でも月曜日のまだ夜もあけない時間だというのに、いったいどういうことなんだろう?

まぁ、MacBook Proの13インチはWWDCだろう……とたかを括っていたのはこちらの思い込みだとしても、アップルが確実に打ち手を変えてきていることはたしかなようだ。

おそらく、史上初のオンラインWWDCに向けて、製品発表は先に済ませておこう……ということか。

「 Apple MacBook Pro 13インチ」をAmazon.co.jpで見る

シザー式キーボードに第10世代Core iプロセッサー

最大の注目ポイントは、MacBook Pro 16インチ、MacBook Airに続いて、キーボードが新しいシザー式、Magic Keyboardになったことだろう。

薄型化のためにバタフライでがんばった4年間はなんだったんだという気もするが、この新しいシザー式の方が打ちやすいのだからしょうがない。

中身でもっとも大きく変わったのは、4ポートの上位モデルに第10世代のIntel Core iプロセッサーが採用されたこと。

メモリーも4ポートモデルは3,733MHzにアップデートされ、32GBを搭載可能となった。また、Intel Iris Plus Graphics搭載の上位モデルのみ1台の6Kディスプレイに対応可能。

また、MacBook Airと同様、シザー式キーボード搭載のためか、わずかに(0.7mm)厚くなり、わずかに(30g)重くなった。

下位モデルはお買い得、上位モデルは超高性能が安い……のだが

毎回お伝えしている通り、MacBook Pro 13インチの上位モデルと下位モデルはTDP(熱設計電力)の異なる、まったくの別物。

下位モデルは第8世代のCPU搭載で、メモリースペックなども変わらない代わりに、新型のMagic Keyboardを搭載して、ストレージ2倍で、最安モデルは13万4800円(税別)とリーズナブル。ただし、では、MacBook Airと較べるとどうなんだというと、少々悩ましい製品。

上位モデルはクアッドコアのi7まで搭載可能、メモリーはより高速タイプ32GBまで選択可能、ストレージも同一価格帯で2倍とゴージャス。その割に、価格は抑えられているので、コストパフォーマンスが高い。

しかしながら、15インチが16インチとなったように、13インチは14インチへと拡大されるのかと思っていたら、そうではなかった(勝手な思い込みだが)。

何より、このタイミングなのに、Wi-Fi 6も搭載されなかった。

使用してみると、そのパフォーマンスに舌を巻く……ということになるかもしれないが、ちょっと確認してみたいポイントがいくつかあるモデルではある。試用をお待ちいただきたい。

「 Apple MacBook Pro 13インチ」をAmazon.co.jpで見る

flick! digital (フリック!デジタル) 2020年5月号 Vol.103の購読はこちら

『フリック!読み放題プラン』なら月額300円(税別)で、過去のフリック!と関連ムック150冊以上が読み放題! 2週に1度の有料記事も読めるので、お得なこのプランへの加入もぜひ!

flick!読み放題プラン

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load