BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

Apple Watch Series SE の機能や特長を解説

※こちらの記事は『flick! digital 2020年11月号』の記事を再編集したものです。

Series 6に近い機能を破格値で提供

2020年秋の新製品発表におけるトピックはApple Watch SEの登場だといえる。

Series 6に近い機能を比較的安価に得られるのだから、どうしても血中酸素濃度を計りたい人か、6にしかない素材、色のボディが欲しい人しか6を選ぶ理由はない。多くの人はSEでよいのではないかと思っている。あまり知られてないが、セルラーモデルにする時の追加コストも、SEは5000円だがSeries6は1万1000円。アップルケアの価格もSEは4800円だが、Series6は7800円とあって、購入時の総額にかなり差が出てしまう。

Apple Watch Series SE ディテール

ファミリー共有のアピールでやけに子供っぽく表現されているが、機能面ではSeries 6との差は小さい。

watchOS7のさまざまな新しい文字盤は、もちろんSEでも利用できる。単純な文字盤も楽しい。

SEにはカジュアルなバンドが似合う。フォーマルからカジュアルまで文字盤とバンドで演出できる。

ファミリー共有設定を使うことで、iPhoneを持ってない子供や高齢者でも使えるというのが新しい。

出典

SHARE

PROFILE

flick! 編集部

flick! 編集部

各電子雑誌配信ストアから配信される電子専用マガジン。デジタルは好きだけど使いこなせてない、これから活用したい人たちへ、最新ガジェットやウェブサービス、アプリ情報を配信。

flick! 編集部の記事一覧

各電子雑誌配信ストアから配信される電子専用マガジン。デジタルは好きだけど使いこなせてない、これから活用したい人たちへ、最新ガジェットやウェブサービス、アプリ情報を配信。

flick! 編集部の記事一覧

No more pages to load