BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アップル2021年製品展開予想から考える、1月2〜3日初売りで何を買うか戦略

PAGE
3 / 3

iPad miniは判断に迷うが格安。Apple TVもお勧め

iPadの1万2000円引きに関しては、Proの方はお勧めしない。原稿のProはA12Z Bionic搭載で、A12Z BionicはA12X Bionicとほどんど性能が変わらないから、2018年秋に発表されたモデルから大きく性能が更新されていない。A14 BionicもしくはM1世代のチップを搭載したモデルがまもなく出るだろうし、多くの性能は6万2800円(税別)で買えるiPad Air第4世代に凌駕されているから、1万2000円ごときの値引きで買うべきではない。

iPad miniの6000円引きは大きい。64GBモデルなら3万6800円(税別)で買えるということになってしまうから、これはお勧めだ。しかし、iPad miniを値引きするということは、もしかしたら、筆者の展望は間違っていて、iPad Air第4世代と同じような仕様のminiが近々出るのだろうか?

その新世代mini待ちでステイするのもいいかもしれないし、6000円引きなら、思い切って今買ってみてもいいかもしれない。ただし、今買う場合、ニューモデルが出ても筆者を恨まないように(笑)

Macに関しては値引き幅が大きくても、MacBook Pro 16インチと、iMac 21.5インチになびくべきではない。絶対にもっとはるかに速いアップルシリコン搭載モデルが近々登場する。買っちゃイケナイ。

Apple TV 4K/HDは3000円引きなら買い。それぞれ1万6800円(税別)、1万2800円(税別)になるんだから、もし持ってないのなら絶対に買い。iPhoneやMacなどAppleデバイスが家に多いなら、その画面をテレビに映せるというだけでめちゃくちゃ便利だ。もちろん、映像コンテンツ、音楽コンテンツ、ゲーム……などを楽しめるという意味でも有用。HomePodは、6000円引きでも2万6800円(税別)だから、日本の場合は1万800円(税別)で買えるminiの方がお勧めかな……。なんなら2台買ってステレオにしても2万1600円(税別)だし。

※初出時、Apple TVも6000円引きとしておりました。Apple TVは3000円引きでした。おわびして訂正いたします。

2〜3日のセールで、これを買うべき!

というわけで、総括してみよう。

今回のセールの注目アイテム! 絶対お勧め!

・iPhone SE
・AirPods Pro
・Apple TV 4K/HD

めっちゃお勧めだけど、展開次第ではドボンな大穴

・iPad mini

絶対買っちゃダメ

・iPad Pro
・インテルMac全般

その他、セールになっていない製品でも、もちろんお勧めと買っちゃダメはあるので、それも追記しておこう。

セールじゃないけど、お勧め

・iPhone 12シリーズすべて
・iPad Air
・M1搭載Mac(だだし、まだ問題点はあることは認識しておくべき)
・Apple Watch SE

セールと関係なく、今買っちゃダメ

・iPad Pro
・インテルMac全般

もちろん、筆者の目線の一般論なので、インテルMacでしか使えないアプリを使い続けたいとか、適合する周辺機器があるとか、好きな色があるとか、そういう個々の理由は各自でご判断を。

そうそう、最後になりましたが、あけましておめでとうございます。今年もフリック!をよろしくお願いします。

昨年は大変な1年でしたが、今年がみなさんにとって、回復と復興の1年になりますように。

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load