BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

動画撮影のプロへ近づく第一歩! これがあれば、 今までとは全く別の世界が待っている。

クオリティアップには欠かせないアイテム!

 

昨今のスマートフォンの需要とともに、それに付随する本体内のカメラ機能も劇的に進化をしてきている。またそれを後押ししているのか、その逆なのかはわからないが、さまざまなスタイルのSNSが大流行し、段々と写真から動画へと主流は移行してきているのはお気付きの通り。

そんな中で、撮影機材をこれまで一度も触ったことが無かった素人が、突然YouTuberデビューしたり、はたまた新しいSNSで人気を集めるインフルエンサーが登場したりと、新しいメディアのあり方も目まぐるしく変わってきている。ここでは、そんな時代の移り変わりを後押しするアイテムを紹介しよう。

今回、注目したアイテムとは、『ジンバル』だ。もともとはプロカメラマンが、これでもかというほどに大型で、とても素人が扱うような機材ではなかった。機能としては、水平のアングルを保ち、傾き、ブレの少ない、不自然な揺れを抑えるために使われていたアレだ。ジンバルを使った映像は、それを使わない映像とは確実に一線を画すプロご用達のアイテムの一つだった。

持ち歩きができるようになった、素人が手にできる『プロ機材』。

それがここ近年、かなりコンパクトなスマートフォン用ジンバルが次々とリリースされ始め、街で観光客や若者を

中心に、ジンバルを片手に撮影をしているのをよく目にするようになった。

今回は、そんなの中の注目株『ASUS ZenGimbal』を紹介しようと思う。このジンバルの大きな特徴は、ジンバル最大の弱点である大きさながら、機能を殺さずにポケットに入れられるまでのデザインに仕立ててきている事だろう。これまでジンバルというのは、大きすぎる事が、『プロにしか使えないアイテム』にしていた部分でもあり、持ち歩くにはかなり難しかった。それがご存じの通り、スマートフォンのさまざまな技術革新と相まって、よりコンパクトなジンバルを作れるようになったのだ。

そのことで、どんどん小さくなって、今やポケットに入れられるサイズに! ASUS ZenGimbal注目なのは、プロ機顔負けのスペックと機能、使い心地だ。

撮影の自由度が格段にアップする!

早速これを持ってせっかくなので、幼稚園に通う娘を送迎のバスまで、いつもの公園に寄り道しながら使ってみることにした。

早速気がついたのは、このコンパクトに折りたためるデザインながら、角度を最大限に生かしているため、パン軸上で制限なしの360°以上の回転が可能なこと。娘が自分に右や左にまとわり付くので、これでグルグルと回っても撮り続けられるのだ。これは、すなわちカメラの周りに障害物を一切無くすことで、水平にカメラを保った状態で、手元のスイッチ一つで左右に一回りできるという事! もちろん上下もできる。これは素晴らしい。

これは、SNS等で自分の動画を配信している人には持って来いの機能で、これまで裏方に回っていた撮影者が表に

出るチャンスでもあり、特にSNS向きの機能だと思った。

続いては、娘のお気に入りのお砂場! 砂場では幼児の顔を大人が覗き込むのは容易ではない。いや、不可能だろう。そんな寝そべるようなローアングルもお手の物。さらにブランコに乗ってもらた時の映像を確認して驚いた。変なブレがない。面白い! これは慣れてきたら自分だけの凄い映像が絶対に取れるようになるぞ。これは悩んでいる時間がもったいない、早速手に入れるべきだと実感した! 

 

INFORMATION:ASUS https://www.asus.com/jp/

YouTubeチャンネル「flick! TV」好評配信中!

「flick! TV」では、多彩なゲストをお招きしてのトークセッションや、最新・注目アイテムのレビューを配信中です。「flick! TV」のチャンネル登録もお願います!

YouTubeチャンネル「flick! TV」

 

(最新刊)
flick! digital 2021年3月号 Vol.113
https://funq.jp/flick/magazines/20158/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

 

(菊池基)

SHARE

PROFILE

菊池 基

菊池 基

眉毛がチャームポイントのエイ出版社グループきってのクルマ馬鹿。休日の楽しみは鉄屑求めてトレジャーハント! フットワークの軽さをウリに、取材に趣味に全国どこでも自慢のV8を振り回し、駆け巡る。現在、flick!編集部にて、デジタル音痴を克服中。

菊池 基の記事一覧

眉毛がチャームポイントのエイ出版社グループきってのクルマ馬鹿。休日の楽しみは鉄屑求めてトレジャーハント! フットワークの軽さをウリに、取材に趣味に全国どこでも自慢のV8を振り回し、駆け巡る。現在、flick!編集部にて、デジタル音痴を克服中。

菊池 基の記事一覧

No more pages to load