BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

112Wの出力で、複数のデバイスを高速充電!

何W必要か、考えていますか?

「多ポートのUSB-Cがあればいいのに」という声は聞くが、最大で100Wを流すことがでるUSB-Cに十分な電力を共有しようとすると、かなりの出力が必要。

たとえば、USB-Aの充電器では5連ポートなどがよくあったが、USB-Cでそれを実現しようとすると、500Wという大電力を供給する必要がある。それはちょっと難しい。

しかし、十分な電力を供給できないのに、多ポート化していくと、十分な電力を供給できないということになりかねない。

MacBook Proの15/16インチが100W、MacBook Pro 13インチの4ポートモデルが60W、現行MacBook Pro 13インチの2ポートモデルやMacBook Airが30W。iPad Proで18W……ぐらいの電力が必要だ。

大電力を必要とするモデルでも平然と充電してくれるのが、オウルテックの充電器 OWL-APD112C2A2-BKだ。

オウルテック OWL-APD112C2A2-BK
https://www.owltech.co.jp/product/apd112c2a2

このモデルはUSB-Cを2ポート装備し、両方合わせて100Wを供給する。USB-Aポートは2ポートだが、5V2.4Aを供給できる。全ポートにデバイスを接続した時供給できる最大電力量は112Wだ。

パワーがあればいいというものではないが、パワーがあれば大電流を供給し、それぞれを高速で充電することができる。

本機であれば、MacBook Proの15インチでも使えるし、MacBook Proの13インチと、iPad Pro、iPhone 2台……といった状態でも高速充電が可能だ。

ハイパフォーマンスモデルを複数持っている人は、この充電器を用意しておきたい。きっと役に立つはずだ。

(村上タクタ)

(最新刊)
フリック!9月号で、より詳細にレポートしています。
flick! digital 2021年9月号 Vol.119
https://peacs.net/magazines-books/flick-906/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load