BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【北欧風】テレワークにおすすめデスク6選!おしゃれな快適空間へ

テレワーク環境を今から作る方、カスタムしたい方、どうせなら北欧風のおしゃれな空間にまとめて気持ちよく仕事をしましょう。

デスク周りがおしゃれになれば、ビデオ会議においても好印象を与えられるので、良いことばかりです。

そこで今回は、北欧風の部屋を作るポイントや、テレワークデスクの選び方、おすすめの北欧風デスクをいくつか紹介します。

北欧風の部屋を作るポイント3つ

北欧風のお部屋とは北ヨーロッパ(デンマークやノルウェー、フィンランドなど)で生まれたインテリア様式のお部屋のことを指します。

北欧では寒い時期が長く、自宅で過ごす時間が長いので、「シンプルで飽きがこない」「優しさとぬくもりを感じられる」テイストが良しとされ、同様のコーディネートが世界中で愛されています。

シンプルで飽きのこないデザイン

シンプルで飽きの来ないデザインに統一するために、家具の形もシンプルな物を選びましょう。

多機能でゴテゴテしたものより、機能は必要最低限でスリムなものを選ぶと良いかと思います。

こうしたアイテム選びは、ハイブランドでなければコストも抑えやすく、お財布にとても優しいです!

天然素材の家具を使う

家具の素材は、プラスチックや金属などをなるべく避け、天然木やレザーでまとめると良いです。

一部でプラチックを使いたい場合は、乳白色で柔らかい印象のもの、金属を使いたい場合はマットなカラーで塗装されているものなどが良いでしょう。

デスクは、無垢材か木目調のもの、椅子は無地でシンプルな物が好ましいです。

部屋の色は3色までに

シンプルで飽きの来ないテイストにするなら、部屋のトーンも決めておきましょう。

派手な色味のものを選ばず、グレーとホワイト、ライトグレーとダークグレー、ベージュとグリーンといった淡いトーンが一般的です。

そこに、ワンポイント程度にダークブルーやワインレッド、レモンイエローの家具を置き、自分の好みや個性を出すとお気に入りの空間が作れるかと思います。

テレワークでデスクを選ぶポイント

テレワークデスクを選ぶポイントをまとめましたので、こちらも参考にしてみてください。

デスクを選ぶ前に、置く場所を決める

デスクを選ぶ前に、置く場所を決めましょう。

先に置く場所を決めてしまうことで、デスクの寸法や必要になる周辺機器が決まってくるので、アイテム選びが楽になります。

逆にデザインなどを重視して先にデスクを選んでしまうと、無理やり部屋に配置する羽目になり、生活しにくくなったり、掃除が面倒になったりするので注意が必要です。

ポイント

・置く場所を先に決めることで、デスクのサイズも決まる
・先にデスクを選んでしまうと、使いにくい

デスクの適切な横幅と奥行きを考えよう

デスクの横幅が広ければ広いほど作業しやすくなるので、出来る限り大きいものを選ぶと良いでしょう。

最低限でコンパクトにまとめたい場合は、ノートパソコンを使うのか、デスクトップパソコンを使うのかで大きく変わってきます。

奥行きに関しても、ノートパソコンかデスクトップパソコンかで大きく変わり、ノートパソコンなら浅くても平気ですが、デスクトップパソコンの場合は、モニターとキーボードを置かなくてはならないため、ある程度の奥行きが必要です。

モニターが大きければ大きいほど、奥行きが深くないと、使いにくいかもしれません。

ポイント

・横幅は広いほうが作業しやすい
・必要な奥行きはノートパソコンかデスクトップパソコンかで変わる

耐荷重は必ずチェックしよう

耐荷重のチェックは忘れがちですが、とても重要です。

パソコンだけでなく、本や書類を置くこと、肘を乗せることなども考え、最低でも10kg以上、安定性を考えるなら15~20kg以上は欲しいところです。

簡単な折りたたみデスクなどは、3~5kg程度のものが多く、ちょっとしたはずみで倒れやすいので、テレワーク用としては使いにくいでしょう。

ポイント

・耐荷重は必ずチェックする
・本や書類を置くなら耐荷重が重いほうが良い

テレワークデスクの選び方、
レイアウトのポイント

【北欧風】テレワーク向けおすすめデスク6選

テレワークデスクの中でおすすめのものを6つほど紹介します。

LOWYA(ロウヤ) ワークデスク L字

LOWYA
¥26,990 (2024/07/20 11:34:53時点 Amazon調べ-詳細)

LOWYAのL字型ワークデスクは、北欧風のテレワーク環境にピッタリなデザインです。

天板はヴィンテージ風の加工を施したパイン材となっており、どんなお部屋にも合う風合いです。

L字型デスクなのでコンパクトな割に作業範囲が広く、横幅が140cmもあるのでパソコンのモニターを2台設置することもできるでしょう。

一日何時間も仕事をするなら、LOWYAのL字型ワークデスクくらいガッチリしたパソコンデスクの方が効率よくストレスフリーで作業できます。

ただし、L字の形が右利き用に出来ている点には注意が必要です。左利きの場合は非常に使いにくいので他のものを選びましょう。

サイズ 幅140×奥行70×高さ75cm
材質 天板:天然木(パイン材) 脚:金属(スチール)
重量 16kg
耐荷重 天板:25kg

LOWYA(ロウヤ) パソコンデスク ナチュラル

こちらは、LOWYAのシンプルなパソコンデスクです。

スリムでシンプル、デスクトップパソコンも置けて、デスクとしては必要最低限のサイズです。

バッグを引っ掛けられるサイドフック、A4書類や文房具が入る引き出しもついており、機能としては十分です。

ナチュラルな風合いやシンプルな風合いが好きで、DIYが得意な方は脚部などをヴィンテージ加工するのも良いでしょう。

今回おすすめしたのはデスク単品ですが、LOWYAでは同じテイストの椅子も販売しているので、セットで使うのもアリです。

サイズ 幅100×奥行48.5×高さ72cm
材質 天然木ラバー材(表面ラッカー加工)
重量 13kg
耐荷重 天板:25kg

無印良品 パイン材テーブル・折りたたみ式

無印良品
¥7,990 (2024/07/21 02:02:27時点 Amazon調べ-詳細)

無印良品のパイン材テーブルは、非常にコンパクトなテーブルながら耐荷重15kgを確保しているので、テレワーク用のデスクとしても有用です。

シンプルなデザインであることもポイントですが、コスパに優れていて折りたたみ式であることが最大のメリットです。

必要に応じて片付けることもできるので、週2~3回程度のテレワークの方、来客時はデスクを片付けたい方におすすめです。

パソコンデスクとしては格安なのに、メーカーが無印良品なので、品質面でも安心できます。

サイズ 幅80cm×奥行き50cm×高さ70cm
材質 パイン材
重量 7.3kg
耐荷重 天板:15kg

無印良品 パイン材デスク

こちらの無印良品のパイン材デスクは、上記で紹介した折りたたみ式のものと同じサイズ感ですが、折りたたむことが出来ない代わりに、丈夫で引き出しもついています。

耐荷重は折りたたみ式の倍の30kgで、引き出しには書類や文房具を収められます。サイドフックも付いているので、バッグを引っ掛けることもできるでしょう。

天板の厚さも28mmと分厚くなっており(折りたたみ式は18mm)、より丈夫な製品となっています。

折りたたむ必要がないのなら、こちらの方が丈夫で使いやすいのでおすすめですが、値段も高くなっています。

収納力を増やしたいなら、同シリーズで木製のワゴンが発売されているので、セットで利用するのも良いでしょう。

DIYが得意ならデスク全体をアンティーク風に加工したり、色付けして雰囲気を変えるのもアリです。

サイズ 幅86×奥行58×高さ70cm
材質 パイン材
重量 18kg
耐荷重 天板:約30kg 引き出し:約3kg フック:約3kg

エア・リゾーム BABELL(バベル)

¥16,965 (2024/07/21 07:47:27時点 楽天市場調べ-詳細)

エア・リゾームのBABELは、シンプルながら個性を感じる北欧風のおしゃれなデスクです。

足元が細くまとまっているので圧迫感がなく、おしゃれ感を際立たせています。

脚部と引き出しが天然木となっている一方で、天板は汚れや日焼けに強いメラミン仕様なので機能性も優れています。

深めの引き出しが2段も付いているので、書籍類やモバイルバッテリーなどを収納するのにも困りません。

耐荷重が非公開となっているのがネックですが、パソコンも使えるウッドデスクとして開発され、同メーカーの人気商品でもあるので、普通に使う分には問題ないでしょう。

サイズ 幅120×奥行き55×高さ71.5cm
引出し上段内寸:幅32.5×奥行き38×高さ7.5cm
引出し下段内寸:幅32.5×奥行き38×高さ15.5cm
材質 合成樹脂化粧繊維板(メラミン)プリント紙化粧繊維板、スチール(粉体塗装)
重量 19.5kg
耐荷重 非公開

エア・リゾーム Liam(リアム)

¥8,990 (2024/07/21 07:47:27時点 楽天市場調べ-詳細)

エアリゾームのLiamは、バタフライ式の2WAYデスクとなっています。

折りたたみ時で天板サイズ80×40cmのワークデスクとして使えるので、必要最低限のコンパクトサイズです。

展開時は、天板サイズ80×80cmのスクエア型テーブルとなり、2人用のダイニングテーブルや奥行きのあるテレワークのデスクとして使えます。

来客用のダイニングテーブルも兼ねるデスクは意外と探すのが難しく、貴重なアイテムと言えるでしょう。

デスクとしては軽い方で移動も簡単なので、ノートパソコンユーザーにおすすめです。

サイズ 約幅80×奥行き45〜80×高さ75cm
材質 天板:合成樹脂化粧繊維板(PVC) 脚部:スチール粉体塗装
重量 約10.7kg
耐荷重 約30kg

北欧風のデスクでおしゃれにテレワーク!

北欧風のおしゃれなテレワーク環境でお仕事をしましょう。

リラックスした気分で仕事ができ、お部屋全体の雰囲気もまとまるので、お部屋の中でテレワーク環境だけが悪目立ちすることもありません。

周辺器具の筆記用具やデスクライトも北欧風にまとめれば、より統一感が出るのでおすすめです。

テレワーク環境に必須なグッズや便利グッズ、ITツールに関しては、こちらの記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load