BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

高画質なWEBカメラおすすめ22選!選び方や便利なアイテムも紹介【2023年版】

WEBカメラは、ZoomなどのWEB会議や動画配信、友達とのビデオ通話にいたるまで様々な用途があるため、年々需要が上がっています。

しかし、いざ購入をしようと思うと多種多様な種類があり、どれを選べばいいか困ってしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、WEBカメラの選び方やおすすめのWEBカメラを紹介させていただきます。

これからWEBカメラを買おうとお考えの方は、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

webカメラとは?内臓カメラとはどうちがうの?

ノートパソコンにはWEBカメラ内蔵のモデルも多いので、別途にWEBカメラを用意する意味があるのか悩んでいる方も多いでしょう。

まず、WEBカメラを別途に用意する場合、カメラの質をより上位のものに変えられるという利点がありますが、最も大きな違いは、カメラの設置場所です。

ノートパソコン内蔵のカメラの場合、レンズの位置はディスプレイの上部に固定されてしまいます。

そのため角度を変えにくいし、姿勢によっては常にカメラを見下ろす形になってしまうため、見栄えはあまりよくありません。

特に相手が仕事上の上司やお客様である場合、見下しているような目線になってしまうので、できれば外付けのWEBカメラを使って、最適な位置に固定したいところです。

webカメラを選ぶ時のポイントを紹介!

それではいよいよ、WEBカメラを選ぶ時のポイントを7つ紹介いたします。

使う用途によって画質を選ぶ

HD ・とりあえず顔が映ればよい
・安価な製品が多い
フルHD ・一般的なレベル
・会議用ならフルHDもあれば十分
4K・8K ・高画質で高価(相手のディスプレイも4Kや8K対応である必要あり)
・動画配信向け

画質は単純に動画の鮮明さに影響します。ですので顔映りや表情を気にする方、少しでも繊細な画像を映したい方には重要です。

もしWEB配信用に考えているなら(視聴者のことを考えると)軽視することはできません。

一方で顔さえ出せれば良いというのであればそこまでこだわる必要はないでしょう。

WEB会議を頻繁におこなうのであればフルHD程度、WEB配信用に考えているなら4Kや8Kなどの高画質モデルを視野に入れることをおすすめします。

複数人を映したいときは画角が広いカメラを選ぶ

複数人を映したい場合は、広角のカメラが必要になります。

広角かどうかはカメラの画角の数値で確認することができます。

1人であれば60℃から80℃程度、複数人であれば90℃から100℃程度は欲しいところです。

カメラの画角が広くなればなるほど映し出せる面積が広くなりますが、画面の両端が歪んでくるというデメリットもあるため、広ければ広いほど良いというわけではありません。

画面の滑らかさ重視ならフレームレートの高さで選ぶ

フレームレートは動画の滑らかさに影響します。

フレームレートはfpsという単位で記載されることが多く、30fpsであれば1秒間に30フレーム、60fpsであれば1秒間に60フレームを表示できることになります。

会議や友人とのおしゃべりなどであれば30fpsもあれば十分、配信用であれば60fpsは欲しいところです。

更に高性能なモデルもありますが、相手のモニターも高フレームレートに対応していないと意味はありません。

たとえば120fpsのWEBカメラを用意しても、相手のモニターが60fpsまでしか対応できないならば、表示されるのも60fpsです。

ピントを瞬時に合わせるならオートフォーカス機能は必須

WEBカメラがオートフォーカス対応だと、自動でピントを合わせてくれるので便利です。

手動の場合は自分でピントを合わせないといけないので、安価ですが面倒です。

固定フォーカスと表記されているモデルは、被写体が想定内の距離にいる場合のみオートフォーカスが動作し、遠距離の被写体に対してピントを合わせる機能はありません。

アングル変更するなら設置方法もチェック

WEBカメラの設置方法は様々で、モニターの上部に固定するクリップ式や、自立できるスタンド式、三脚を必要とする三脚式のものなどがあります。

デスクトップのモニタに設置できればいいというのであれば、クリップ式が便利。カメラの角度や設置場所をよく変える場合は、スタンド式や三脚式がおすすめです。

音質の良い内臓マイク搭載かで選ぶ

単一指向性マイク 前方からの音を拾う。1人で使うならば十分。
全指向性マイク すべての方向から音を拾う。複数人数向け。
ステレオマイク 2種類のマイクにより立体感のある音になる。

大抵のWEBカメラにはマイクが内蔵されているので、別途マイクを購入する必要はありません。

一人で利用するなら単一指向性マイクで十分。全指向性マイクは複数人数で会議をするのに便利です。

家庭で利用する場合は、全指向性マイクだと様々な雑音や家族の会話まで入ってしまうので、注意しましょう。

ステレオマイクは、音に立体感がでるので音質を重視したい方におすすめです。

雑音が気になるという方はノイズキャンセリング機能付きのものを購入するか、別途でノイズキャンセリング機能付きのマイクを購入しましょう。

Macに対応していない可能性があるので注意

WEBカメラを購入する前に対応OSもしっかり確認しましょう。

大抵のモデルはWindows対応ですが、中にはmacOSに対応していないモデルもあります。

高画質なWEBカメラの人気メーカー

WEBカメラを製造する人気メーカーを3つほど紹介させていただきます。

Logicool(ロジクール)

ロジクールはパソコンの周辺機器を多く製造する海外メーカーであり、WEBカメラの種類も豊富です。安いモデルから高機能なモデルまで多く揃えており、用途に応じて使い分けるのにもぴったりです。

Microsoft(マイクロソフト)

マイクロソフトは御存知の通り、WindowsOSを開発しているアメリカの企業。当然ながらWindowsOSとの相性はばっちりで、安心して使えるのがポイントです。

ELECOM(エレコム)

エレコムもパソコンの周辺機器を多く製造しており、大阪に本社を置く国内メーカー。コストパフォーマンスに優れたモデルが多く、仕事用やプライベート用に向いています。

サンワサプライ

サンワサプライも同様にパソコンの周辺機器を多く製造しており、岡山に本社を置く国内メーカー。エレコムと同様にコストパフォーマンスに優れたモデルが多く、特にビジネスモデルが充実しています。

【人気!】高画質WEBカメラ11選

それでは人気の高いWEBカメラを11点ご紹介します。

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C922n

Logicool(ロジクール)
¥11,100 (2024/07/18 12:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC922nは、画質良しフレームレート良しでマイクもステレオで感度良いので、オールマイティな印象です。

視野は78℃となっており1人向けで、動画配信以外の用途(オンライン会議やビデオチャットなど)であればこちらですべて事足りるでしょう。

クリップ式ですが、三脚も付属しています。

画質(解像度) フルHD(1080p)
視野(画角) 78°
フレームレート 30fps/60fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、三脚付属
マイク ステレオマイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C920n

Logicool(ロジクール)
¥8,800 (2024/07/18 12:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC920nは、C922nとほぼ同等の性能を持ているAmazon限定のモデルです。

三脚が付属しないかわりにお値段も控えめとなっているので、クリップ式のみでいいならこちらがおすすめです。

画質(解像度) フルHD(1080p)
視野(画角) 78°
フレームレート 30fps/60fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式
マイク ステレオマイク

ELECOM(エレコム) WEBカメラ UCAM-DLI500TNBK

エレコム
¥8,980 (2024/07/18 12:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-DLI500TNBKは、クリップ式とスタンド式を兼ね備えたタイプで、使わない時はコンパクトにおりたためます。

解像度はフルHDで500万画素となっており動画の美しさもばっちりです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 広角(非公開)
フレームレート 30fps
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 単一指向性マイク

ELECOM(エレコム) WEBカメラ UCAM-CF20FBBK

エレコム
¥7,530 (2024/07/18 12:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-CF20FBBKは、単にWEBカメラとして使えるだけでなく、Windowsの顔認証システム「Hello」にも対応しています。

セキュリティを維持しつつパスワード不要でログインできるようになるので仕事用として最適です。

画質(解像度) フルHD(1080p)
視野(画角) 非公開
フレームレート 30FPS
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 単一指向性マイク

サンワサプライ CMS-V67BK

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥3,954 (2024/07/18 12:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライのCMS-V67BKはカメラ機能だけに絞ったシンプルなモデルで、マイクをあえて内蔵していません。

ヘッドセットやマイク付きのイヤホンを使うのであれば、こちらで十分でしょう。

更にレンズを隠すシャッターも付いているので、意図せずカメラがオンになってしまっても平気。盗撮対策も万全です。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 60°
フレームレート 非公開
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 単一指向性マイク

サンワサプライ CMS-V45S

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥5,630 (2024/07/18 12:28:43時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライのCMS-V45Sは、クリップ式やスタンド式として使えるだけでなく、三脚に対応できる穴もあります。

様々な設置方法に対応でき、サイズ的にもコンパクトなので持ち歩き用のノートパソコンとの相性がとても良いです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 広角(非公開)
フレームレート 非公開
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、スタンド式、三脚対応
マイク 単一指向性マイク

サンワサプライ CMS-V68BK

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥5,480 (2024/07/18 12:28:44時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライのCMS-V68BKは明るさ調整ボタンが付いており、部屋の明るさに応じて動画の明るさを調整できます。

ステレオマイクを内蔵しているので音質がよく、レンズを隠すシャッターも付いているので、盗撮対策もばっちり。ビジネス用途に最適です。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 85℃
フレームレート 30fps
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式
マイク ステレオマイク

ELECOM(エレコム) WEBカメラ UCAM-CX20ABBK

エレコム
¥3,938 (2024/07/18 12:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-CX20ABBKは、リングライトを内蔵しているモデルで、室内でも美しくクッキリと映せるのが特徴です。

リングライトは昼光色、電球色、昼白色と3段階で色調を変えられるので、動画の映りが気になる女性におすすめです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 77℃
フレームレート 60fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 全指向性マイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C930s

Logicool(ロジクール)
¥15,500 (2024/07/18 12:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC930sは、高解像度でフレームレートも60fpsと高く、ステレオマイク内蔵でノイズキャンセリングも搭載しているため、全体的に高性能にまとまったモデルです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 90°
フレームレート 60fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、三脚対応
マイク ステレオマイク

【安い!】高画質WEBカメラ4選

コスパの良いWEBカメラを4点ご紹介します。とりあえずWEBカメラが欲しいという方におすすめです。

サンワサプライ CMS-V41BK

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥3,500 (2024/07/18 12:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

CMS-V41BKは低価格モデルながらステレオマイクを搭載しているので、ビデオ通話で画質よりも音質を重視したい方におすすめです。

コンパクトで持ち運びも簡単なので、ビジネス用途でおすすめです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 60℃
フレームレート 30fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、三脚対応
マイク ステレオマイク

ELECOM(エレコム) WEBカメラ UCAM-C820ABBK

エレコム
¥2,960 (2024/07/18 12:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-C820ABBKは、必要最低限のスペックを備えておりコスパが良いのがポイント。

とりあえずWEBカメラが欲しいというならこちらで十分です。

画質(解像度) フルHD(1080p)
視野(画角) 広角(画角非公開)
フレームレート 30fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式
マイク 単一指向性マイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C270n

Logicool(ロジクール)
¥2,800 (2024/07/18 12:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC270nは、マイクにノイズキャンセリングを搭載しているモデルの中では特に安価でコスパに優れたモデルです。

画質はHD程度で視野も55°と狭く1人用となっており、ストレスなく通話ができれば良いという方におすすめです。

画質(解像度) HD
視野(画角) 55°
フレームレート 30fps
オートフォーカス 固定フォーカス
設置方法 クリップ式
マイク 単一指向性マイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C505

Logicool(ロジクール)
¥3,200 (2024/07/18 12:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC505は、長距離マイクを備えており3メートルほど離れていても会話が可能です。

ケーブルも2メートルと長いので、パソコンから距離を離してWEBカメラを使いたい方におすすめです。

画質(解像度) HD(720p)
視野(画角) 60°
フレームレート 30fps
オートフォーカス なし
設置方法 クリップ式
マイク 単一指向性マイク

Microsoft(マイクロソフト) LifeCam HD-3000

マイクロソフト
¥3,100 (2024/07/18 12:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはマイクロソフトのWEBカメラの中でもコスパの良い製品で、低画質ながらワイドスクリーンに対応しています。

Windowsとの相性はばっちりでノイズキャンセリング機能も付いています。

画質(解像度) HD
視野(画角) 68.5°
フレームレート 30fps
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 単一指向性マイク(ノイズキャンセリング)

Microsoft(マイクロソフト) LifeCam Cinema H5D-00020

マイクロソフト
¥4,400 (2024/07/18 12:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのH5D-00020は、上記のHD-3000とほぼ似たようなスペックですが若干解像度が上がっています。

最大の特徴はカメラを手動で上下左右に動かせることで、細かな角度の調節が簡単です。

画質(解像度) HD
視野(画角) 73°
フレームレート 30fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、スタンド式
マイク 単一指向性マイク(ノイズキャンセリング)

広角WEBカメラ4選!会議用や広く映したいときに便利

複数人数をWEBカメラの画角に収めたいなら広角モデルがおすすめです。中でも人気があるモデルを5点ご紹介します。

サンワサプライ CMS-V53BK

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥6,896 (2024/07/18 12:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは視野150℃と超広角で、かなり広い視野を収めることができます。

会議室などで遠方の取引先とオンライン会議をするのであれば、非常に役立つでしょう。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 150℃
フレームレート 30fps
オートフォーカス 手動
設置方法 クリップ式
マイク 非公開

ELECOM(エレコム) UCAM-CS20FBBK

エレコム
¥9,780 (2024/07/18 12:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-CS20FBBKは、広角レンズと高性能なノイズキャンセリングマイクを搭載し、スピーカーまで内蔵しているモデルです。

視野は90℃となっており、3~4人程度のオンライン会議なら十分こなせるレベル。なによりマイクの性能が良いので、会話がスムーズです。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 90°
フレームレート 非公開
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式
マイク 全指向性マイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ C930s

Logicool(ロジクール)
¥15,500 (2024/07/18 12:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのC930sは広角カメラにノイズキャンセリングマイクと明るさの自動調整機能を搭載し、クリアな画質と音質でビデオ通話が可能です。

ビジネス用途を想定しており、レンズを隠すシャッター付き、三脚にも対応するなど幅広い活躍が期待できます。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 90°
フレームレート 60fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式、三脚対応
マイク ステレオマイク

Logicool(ロジクール) WEBカメラ & スピーカーフォン BCC950r

ロジクールのBCC950rは大型のマイクとスピーカーを搭載したモデルで、マイクの反応範囲は直径2.4メートルとなっています。

ビジネス用途としては頼もしい限りで、会議に参加している全員の音声をしっかりとキャッチできるでしょう。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 78℃
フレームレート 30fps
オートフォーカス 非公開
設置方法 スタンド式
マイク 全方位マイク(2.4 m直径範囲)

サンワサプライ CMS-V53BK

Logicool(ロジクール)
¥17,800 (2024/07/18 12:28:52時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライのCMS-V53BKは、視野を90°、78°、65°の3種類から選べる仕様となっており、個人での通話と複数人数での通話で使い分けるのに便利です。

画質(解像度) フルHD
視野(画角) 90°、78°、65°
フレームレート 30fps
オートフォーカス あり
設置方法 クリップ式
マイク ステレオマイク

動画配信用の60fps、4K対応のWEBカメラおすすめ2選!

ここでは、動画配信にぴったりな4K対応のおすすめWEBカメラを2つご紹介します。

Logicool(ロジクール) WEBカメラ Brio C1000s 

Logicool(ロジクール)
¥26,800 (2024/07/18 12:28:52時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクールのBrio C1000sは、4K対応の超高画質で視野も90°、78°、65°の3種類から選べるので便利です。

Windowsの顔認証システム「Hello」にも対応しており、セキュリティ対策も万全です。

画質(解像度) 4K
視野(画角) 90°、78°、65°
フレームレート 60fps
オートフォーカス 非公開
設置方法 クリップ式
マイク ステレオマイク

ELECOM(エレコム) WEBカメラ  UCAM-CX80FBBK + フレキシブルアームスタンド

エレコム
¥15,581 (2024/07/18 12:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

エレコムのUCAM-CX80FBBKとフレキシブルアームスタンドがセットになったモデルです。

単に高画質でフレームレートが高いだけでなく、視野も130℃と広いのがポイントです。

画質(解像度) 4K
視野(画角) 130℃
フレームレート 60fps
オートフォーカス 固定フォーカス
設置方法 クリップ、アームスタンド
マイク 全方位マイク

WEBカメラと一緒に買うと便利な関連商品!

WEBカメラを使うのに、あると便利なアイテムを4つ紹介します。

IODATA(アイ・オー・データ) キャプチャーボードGV-HDREC/E

アイ・オー・データ
¥13,800 (2024/07/18 12:28:53時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームのプレイ動画などをPCを介さず録画しSDカードや外付けHDDに保存できる外付けキャプチャーボードです。

フルHD&60fpsで録画できるので、自分のプレイ動画に解説を加えて配信したい時などに役立ちます。

IODATA(アイ・オー・データ)GV-HUVC/4K

アイ・オー・データ
¥8,499 (2024/07/18 12:28:54時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはビデオカメラや一眼レフをHDMI接続でパソコンのUSBポートに繋げられるアダプターです。

会議中に動画を再生して相手に見せたい時に役立ちます。

LEDリングライト リングライト

Yarrashop
¥3,499 (2024/07/18 12:28:55時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはスタンド式のLEDリングライトで、ポール部分にWEBカメラを固定することもできます。

照明で自分を美しく魅せつつ、WEBカメラの角度も調整したい方におすすめです。

LEDリングライト 6.3インチ

Kimwood
¥2,599 (2024/07/18 12:28:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのリングライトはクリップ式と三脚の両方をそなえており、小型で扱いやすく便利です。

高画質なWEBカメラで会議や動画配信を快適に!

WEBカメラがあれば、プライベートでのビデオ通話、仕事のオンライン会議、動画配信など様々な使い方ができます。

特にWEB会議などでのカメラ映りが気になる方は、ノートパソコンの内蔵カメラに頼らず高画質なカメラを持っておくと良いでしょう。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load